歯列矯正で失敗しないためにどうすればいいの?私が失敗した理由は〇〇でした。

歯並びを治したくて歯列矯正をしたいけど『矯正治療で失敗』をしてしまわないか不安を抱えている人も多いと思います。

矯正治療は保険適用外なので大体50万円~100万円程の矯正治療費がかかってしまいます。

こんな高額の医療費を支払って失敗なんてしたくないですよね。

IMG_2231

私が歯列矯正を始めた時は、失敗するなんてことを考えたことはありませんでした。

成功して綺麗な歯並びになるのが当たり前だと思っていた私は1度目の矯正治療で見事に失敗をしました。

70万円程のお金を払って失敗されると正直言って絶望です。

 

歯列矯正で失敗しないためにどうすればいいの?

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-150912235948

歯列矯正で失敗しないようにどうすればいいのでしょうか?私の体験談も踏まえてまとめていきます。

歯列矯正の専門医や認定医を選ぶ。

7e57907f5a1d4fd8768604ffc06e1a3d_s

これは歯列矯正をするうえで、一番重要です。

矯正治療は専門医がいるほど特別な治療法ですので、高い知識と技術や豊富な経験が必要です。矯正治療の経験が浅い歯科医師に治療をしてもらうのはトラブルのもとです。

私が、1回目の矯正をした歯科医師は矯正の専門医ではなかったので、見事に失敗してしまいました。

同じ歯医者で歯列矯正をした友達も歯並びが元に戻ったそうなので、技術力に欠けていたんじゃないかなと思っています。

インビザラインではクリンチェックで歯並びの最終段階まで見ることができますが、ワイヤー矯正などでは治療後の歯並びを見ることができません。

そのため、最終的にどのような歯並びになるかを予想する力も必要になってくるので、歯科医師選びがとても大切になってきます。

必ず、矯正専門医・認定医に治療をしてもらいましょう。

しっかりとした治療方針の説明をしてもらう。

c452b3d9d5ad173c93e19717c869ccf0_s

矯正治療は、ただ単に歯列を綺麗に治せばいいわけではなく、上下の噛み合わせのズレも治さないといけません。

私と同じような歯並びの症例で、こんな感じになるよって写真を見せてもらいましたが、実際はまったく写真通りにはなりませんでした。

矯正治療が完了してから私の歯が分厚いと先生に言われましたが、歯が分厚くて出っ歯になるならここで矯正なんてしてません。

私のようにならないように自分の歯並びがどうなのかをきちんと把握して、治療後はどのような歯並びになりたいかもしっかりと伝えましょう。

抜歯は必要なのか、非抜歯でも可能か、歯が並ぶスペースがあるのか、など少しでも気になることや不安なことがあったらあとあと後悔しないために聞いておきましょう。

 

セカンドオピニオンで別の歯科医師に診てもらう。

img_0896

通っている歯医者の歯科医師の考えが自分の思うような治療方針ではなかったり、治療方針の計画に疑問があり、それが解決できないようであれば、セカンドオピニオンをするのをオススメします。

私もセカンドオピニオンを経験して、「歯科医師次第でこんな考え方が違うんだ!!」と思ったのが正直なところです。

歯科医師はどこの歯医者でも変わらないだろうとばかり思ってた私ですが、全然違いました。

特に矯正治療は、審美歯科やインプラント専門の歯科などとても充実しています。

歯の矯正は専門的な技術や知識、豊富な経験がとても重要になってきます。

それぞれの歯並びに沿った矯正治療の方針を計画しなければならない為、歯科医師しだいで、矯正治療後の仕上がりがかなり変わってしまうこともあります。

 

まとめ

IMG_0049

歯列矯正を始める時になんの知識もなかったので失敗することさえ考えていなかった私は、をこういった知識を少しでも得ておけば失敗しなくて済んだかもしれないと今ではすごく思います。

私のように「思っていた歯並びにならなかった。」ということにならないように、歯科医院選びと、治療計画の説明を聞くことはとても大切です。

矯正治療は長期のお付き合いになるので、信頼できる歯科医師にしっかりとした治療をしてもらいましょう。