私が経験した歯列矯正(ワイヤー矯正)の痛みや辛かったことについて。

ワイヤー矯正に対して『痛みが強い』といったイメージを持っている人が多いと思います。

私も過去にワイヤー矯正を経験したのですが、歯並びの矯正治療は、もちろん歯を動かすので痛みを伴います。

IMG_2010

そこで今回は、私がワイヤー矯正治療を経験して感じた、『治療中の痛みや辛かったこと』について書きたいと思います。

 

ワイヤー矯正の痛みについて

IMG_0865

矯正治療をしようと考えている人で、1番気になるのは、『費用』と『痛み』が多いようです。

私も矯正治療をする前は『治療中の痛み』ってどんなものなんだろうとすごく気になっていました。

ここでは、ワイヤー矯正中どんな時に痛みを感じるのか?についてまとめていきます。

まず、歯列矯正中の痛みは、大きく分けて『歯が動くときの痛み』『矯正装置が口腔内にあたる痛み』があります。

他にも抜歯の時の痛みもありますが、矯正装置をつけている間の痛みは、この2つです。

 

ワイヤーのねじを締める時の痛み

ワイヤー矯正は、月1回歯医者に通い、ワイヤーのねじをきつく締めてもらいます。

そのときに歯を締め付けられるので、少し痛みがでますが、時間が経てばだんだん慣れてくるので、気にならなくなります。

 

口腔内に傷がついたときの痛み

ワイヤー矯正だと、ワイヤーやブラケットが常に口の中にあるので、それらが頬の内側や唇、舌などにあたってしまうと傷ができたり、強くあたることで口内炎ができてしまうことがあります。

 

ゴムかけの痛み

前歯を後ろにひっこめたり、奥歯を後ろにさげたりする時などに『顎間ゴム』を使用します。

小さなゴムがたくさんはいったものを渡されて、上顎と下顎にゴムをかけます。

慣れればすぐかけれるのですが、慣れるまではこのゴムかけが難しいです。

小さなゴムをつけて、口を開けた時にこのゴムが伸びるのですが、開ければ開けるほど痛いです。

つけた時が一番ゴムの力が強いので痛みを感じますが、そのゴムが伸びてくるとそこまで痛みはないです。

私の場合は、このゴムかけも慣れてくれば全然大丈夫でした。

 

まとめ

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-150415342006

歯列矯正には必ず歯が動くときの痛みがあって、月1回の調整の時やゴムかけが始まると少し締め付けられた感じがあります。

「痛すぎて何も食べれない。」という意見の人もいれば、「そこまで痛くない。」という人もいるので、一概には言えないのですが、私の経験上、耐えられないほどの痛みなんて一度も感じませんでした。

痛みを感じてもすぐ慣れるので、あまり気にしすぎない方がいいと思います。

 

 

ワイヤー矯正中に辛かったこと

IMG_9937

次に、ワイヤー矯正中に辛かったことです。

やはり矯正治療中は辛いこともありました。でもそれよりも、自分の歯並びが綺麗になっていくのがすごく嬉しくて、矯正治療後の歯並びを見るのが楽しみだなぁ~っていう気持ちの方が大きかったような気がします。

 

食べたいものが食べれない

d1204f2a33d6fee130c5f8836972aad9_s

まずは、食事面。ワイヤー矯正中は、ワイヤーとブラケットを装着しているので、食べてはいけないものが結構多いんです。

 

矯正装置に絡まるもの

  • キャラメル
  • ガム
  • おもち etc…

矯正装置に絡まるものは、外れやすくなるので食べてはいけないと歯科医師に言われました。これ以外にも『ハイチュウ』とかのソフトキャンディ系もだめでした。

奥歯の矯正装置に絡まってしまえば、虫歯の原因になってしまうので、私は食べないようにしていました。

 

着力が強いもの

  • カレー etc…

カレーを食べてしまうとブラケットにつけている透明なゴムが黄色く黄ばみます。

どうしても食べたくなったときは、ワイヤーの調整日の前日に食べていたのですが、めちゃくちゃ黄色くなりますww

高校生の時に、友達とみんなでカレーを食べに行った時に私だけ食べれなくて悲しかったです。

カレーの他にも着力が強いものを食べたり飲んだりしてしまうとゴムの色が黄ばみます。

 

歯磨きがしずらい

56532d5c9eff41f8a2f8b8572587270c_s

ワイヤー矯正中は、矯正装置がすごく邪魔で歯磨きがしずらいです。

そのうえ、歯間ブラシやデンタルフロスが使えないので、隅々まで磨くことができません。

矯正装置にも食べかすや歯垢(プラーク)が溜りやすくなるので、きちんと歯磨きをしないと虫歯にもとてもなりやすいです。

 

口臭が気になる

5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_s

矯正装置をつけていると歯磨きがしにくいので、デンタルケアが不足してしまって、食べかすや歯垢が溜ってしまうと口臭の原因にもなります。

また、食事をしたらやはり矯正装置に食べ物が詰まってしまうので、歯磨きが長時間できないと口臭がかなり気になります。

 

恋愛に消極的になる

93aef1e2f64c5e235b25ae76230a991d_s

やはり矯正装置をつけていると、男性の目線がすごく気になります。恋愛対象に見られないんだろなかなぁ~とか、マイナスなことばかりを考えてしまっていました。

ですが、矯正装置をつけていても、男性はあまり気にしていない人も多くいるようで、そこまで気にしすぎなくてもいいかのかなぁ~って今になっては思います。

ですが、男性と食事に行くときとかは、矯正装置に食べ物が詰まってしまうと少しみっともないので、注意が必要です。

 

『痛みや辛さ』に負けずに前向きに♡

IMG_8850_f

矯正治療中の痛みと辛さより、コンプレックスの歯並びが綺麗になってくれていることがすごい嬉しいなぁ~っていう気持ちの方が私の場合は大きかったです。

「痛すぎてどうしようもない~」っていう状態がずっと続くわけではないので、何事も前向きに考えると良いかもしれません。

 

 


★あなたにおすすめの記事★

・前歯を差し歯にしたら後悔する人が多い!?その理由とは?歯の寿命が短くなるって本当?

・芸能人も愛用中!!ホームホワイトニング 薬用パールホワイトプロプラスを使ってみた感想と効果について。

・歯間の歯垢をデンタルフロスワックスで除去したら口臭が消えた!!