歯列矯正の治療の流れと料金の相場って大体いくらなの?

矯正治療を始めるにあたって一番ネックなのは、”矯正治療の費用”ではないでしょうか?

もちろん歯列矯正は保険が適用されないので全額自己負担になります。

歯並びを治したいけど矯正費用が払えなくて矯正治療を諦める方も多いようです。

ca58c53de522858694c1391741cbb244_s

矯正治療といっても最近では様々な治療法があり、それぞれの治療法で料金が異なります。

ここでは、治療の流れや大体の矯正治療の金額の相場”についてまとめていきたいと思います。

 

初診の費用

まず、「歯を矯正したい~!!」って思ったら、歯医者さんに電話し、初診の予約をします。

この初診は、無料~5,000円程度が相場と言われています。(私の場合は、2,000円でした。)

ここで矯正治療についての説明があります。実際に歯をみてもらい、どの治療法で歯列矯正を行うかなど、治療の簡単な流れや、費用についての説明があります。

 

精密検査の資料取りの費用

次に、資料取りです。

10,000円~50,000円が相場と言われています。(私の場合は、約30,000円でした。)

レントゲン撮影、顔の骨格の撮影、顔面写真、口の中の撮影、歯型取りなどを行い、治療に必要なデータをとっていきます。

 

診断費用

最後に、診断があります。

ここでも10,000円~50,000円ほどかかります。(私の場合は、約30,000円でした。)

診断した資料をもとに、治療の計画を詳しく説明してもらいます。矯正の期間や、歯がどのように動いていくかなどの説明があります。

医院によっては、トータル料金で設定されているところもあります。治療費はそれぞれの症例や矯正治療の種類で様々です。

私がするインビザラインの治療では、診断後にアライナー作成のための印象採取費用がかかるそうです。

ここで一括で約30万円のお支払いをしないといけないみたいでした。その後に、約50万円を分割でお支払をするって感じです。

 

インビザライン

インビザラインは大体80万円~100万円程かかります。

マウスピースだけの矯正だけでに治療が難しく、他の矯正器具と組み合わせて矯正を行う場合はもっと費用がかかります。

 

表側矯正(ブラケット)

一般的な歯の表側につける矯正の相場は、大体60万円~100万円程です。

私の場合だとクリアブラケットにしてもらったので、70万円程でした。金属ブラケットと比べ、約2万円程高かったです。

医院によっては、金属ブラケットをクリアブラケットに変える場合、数万円から10万円程かかるそうです。(見た目が全然違うのでおすすめです。)

また、部分矯正だともっと費用が安くて済みます。一番安くて15万円程で治療できる場合もあるそうです。

 

裏側(舌側)矯正

舌側矯正は歯の裏側につけるので目立たない分、かなり割高で、100万円~150万円程かかります。

 

まとめ

それぞれの症例や医院によって、金額が異なるので参考までに読んでいただけたら嬉しいです。

本気で矯正治療をしたいと考えている方は、一度歯医者に行き自分の歯並びだとどの治療が適しているかなど実際に矯正の専門医に診てもらうことをお勧めします。

矯正治療は、保険適用されない自費治療になるのでかなり高額です。

しかし、年間で10万円以上の医療費を支払うと、お金がいくら返ってきます。

これは医療費控除というもので、所得税の税金から返金されるという制度です。

確定申告が必要なので、医療費控除のことについてはまた別の記事に書きたいと思います。