朝の水洗顔には美容効果があるって本当!?美肌を作るために必要なことや乾燥肌に効く化粧水とは!?

みなさんは、朝起きてからの洗顔ってどうしていますか?

まったく顔を洗わない人もいれば、念入りに洗顔をする人もいて、ひとそれぞれだと思います。

最近、多くの女優やモデルが実践している水洗顔ですが、洗顔料を使わずに水だけで顔を洗うことってお肌にとっていいことなのでしょうか!?

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s

 

なぜ、朝洗顔が必要なのか?

朝起きて顔を洗う人がほとんどだと思いますが、なぜ、朝起きて洗顔をする必要があるのでしょうか?

ここでは、朝洗顔をする必要性についてまとめていきます。

朝起きた時のお肌は汚れている

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

夜にしっかり洗顔をしてスキンケアをしても、寝ている間に汗をかいたり、皮脂が分泌されたり、枕やシーツについているダニやほこりなどの汚れが顔についてしまいます。

寝ている間についてしまった汚れをそのままにしておくと、肌のくすみや乾燥、毛穴汚れの原因にもなってりまうので、朝は必ず顔を洗う必要がありますが、これらの寝ている間の汚れは洗顔料を使わなくても、ぬるま湯で洗うだけでも十分汚れを落とすことができます。

 

ぬるま湯と冷水の効果って!?

160071c947ac677267c334fedc0899a8_s

朝は、洗顔料を使わなくても寝ている間の汚れは落とすことができると説明しましたが、ぬるま湯を使うのが効果的なんです。

ぬるま湯は必要な皮脂まで洗い落とすことはないので、お肌が乾燥するのを防いでくれます。

冷水は、肌を引き締める効果があると言われていますが、できるだけ体温に近い温度で洗う方がお肌への負担もすくないそうです。

冷水の刺激によって血流が悪くなりシミやしわの原因になったり、お肌が炎症してしまって赤ら顔になることもあるので冷水のみでの洗顔は避けましょう。

 

脱洗顔がいいって聞いたけど!?

b648afb692d73f05f68fbd7d9c2eb88f_s

朝洗顔はお肌の汚れを落とすために必要と説明をしましたが、『脱洗顔』をしてお肌が綺麗になったという人もいるようなのです。

脱洗顔とは、言葉の通り顔を洗わないことです。顔を洗わずにお肌が綺麗になれるのなら1番いいですよね。

芸能人の方でも美容のために朝顔を洗わずに化粧水をつけている人もいるようです。

ですが、寝ている間に分泌された皮脂は、朝には酸化しているので、この酸化した皮脂を残しておくと肌のくすみやシミの原因になりお肌の老化の原因になります。

 

水洗顔には美容効果があるの?

29ad9579a0c7e4a5adcbf30536351276_s

女優やモデルが数多く実践をしている『水洗顔』ですが、水洗顔をすることで美容効果はあるのでしょうか?

必要な皮脂まで落としすぎない

a5629d944b94b25d4ae843f6a4b48ea1_s

洗顔料を使ってごしごし洗顔をすると必要な皮脂まで落としてしまいます。

お肌に必要な皮脂まで落としてしまうと、皮膚の持つ大切な機能である、肌を内側や外側からバリアする機能が失われ、乾燥してしまいます。

しかしぬるま湯ではなく、熱いお湯で洗顔をしてしまうとお肌に必要な皮脂を取り過ぎてしまうので、乾燥の原因になってしまいます。

 

ターンオーバーを正常化する

553320

水洗顔をすることで、ターンオーバーを正常化させることができます。

ターンオーバーとは、お肌の皮膚細胞が新しく生まれ変わることをいいます。

肌のターンオーバーが乱れると、肌表面に古い角質が溜まってしまい、肌のくすみやしみの原因になります。

 

美肌を作るために必要なこと

 

朝と夜の洗顔方法を見直す

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

朝起きた後と夜寝る前のお肌の状態は大きく異なります。

それぞれ同じ方法で洗顔をしていると、肌トラブルの原因にもなります。

それぞれのお肌の状態によった正しい洗顔をすることがとても大切です。

 

朝洗顔

IMG_5799

朝起きた状態は、寝ている間の皮脂や汗、枕やシーツなどのダニやほこりなどの汚れが顔についてしまっています。

寝ているだけなので、夜ほどお肌の状態は悪くないですが、こういった汚れを洗わずいると皮脂が酸化して肌が老化してしまいます。

洗顔料を使うと必要な皮脂までとってしまうので、朝はぬるま湯で軽く洗い流すようにしましょう。

夜洗顔

IMG_5897

夜の洗顔はしっかり行う必要があります。

朝のお肌の状態とは違い、メイクや日焼け止め、外部から受けた日中のほこりなどの汚れをお肌に溜め込んでしまった状態なので、水洗顔だけでは汚れを落とすことができません。

メイクや日焼け止めなどの油分の汚れは、クレンジングで落とすことができます。

洗顔で落とすことができるのは、古い角質やほこりや皮脂などの水性の汚れです。

わたし
でも、ダブル洗顔は良くないんじゃないの!?
先生
そうね。クレンジング洗顔料だったらダブル洗顔をする必要はないわ。でも、クレンジングと洗顔はそれぞれ汚れを落とすことができるものが違うからダブル洗顔が必要なのよ。
わたし
そうなんだぁ~。クレンジングと洗顔ってどうやって選べばいいか分からないんだよね、、
先生
洗顔は、泡立ちが良い洗顔料を使うとお肌への負担が軽減できるし、しっかりと毛穴の汚れまでとってくれるわ。
先生
そしてクレンジングは、ジェルタイプがおすすめよ。弾力のあるテクスチャーだからメイクになじみやすくてお肌にも刺激がかかりにくいの。メイクが落としやすいオイルタイプはお肌への負担がかかりやすいし、ミルクタイプはお肌へのダメージは少ないけどメイクが落ちにくいのよね。
わたし
へぇ~そうなんだ。クレンジングと洗顔ってなにを使ったらいいんだろう、、、
先生
私がオススメのクレンジングと洗顔料は『どろあわわ』よ。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
わたし
どろあわわ!?聞いたことあるような。
先生
どろあわわの1番の魅力は『洗顔料の泡立ち』。泡立ちがない洗顔料で洗ってしまうとお肌をこすってしまい、ダメージを与えてしまうのよ。このもちもちの泡がすごく濃密で、シミの原因である古い角質や毛穴の汚れも落としてくれるの。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

わたし
すごい!!でも、どろあわわのクレンジングってどうなの?

先生
クレンジングはお肌を痛めず、厳選された5種の植物由来保湿成分が大人肌をしっかりとケアしてくれるのよ。保湿成分の入ったジェルタイプのクレンジングだからお肌に刺激が少ない分、乾燥肌や敏感肌にもおすすめよ♪
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
わたし
乾燥肌や敏感肌ってなに使ったらいいかわからなかったけどこれならお肌へのダメージも少なそう♪

 

↓どろあわわの公式サイトはこちらから↓

洗顔後、ティッシュで拭く

b77bc14ba5a6bf3d048e84aade5a84e1_s

洗顔後にタオルで拭く人がほとんどだと思います。タオルでゴシゴシ顔を拭いてしまうと摩擦によって肌を痛めてしまいます。

また、1回使ったタオルには雑菌が繁殖してしまい、いくら正しい洗顔方法で顔を洗っても雑菌を顔につけてしまうのです。

肌に負担をかけないようにティッシュがオススメです。清潔な使い捨てのティッシュで顔にのせるだけか優しく拭き取るようにしましょう。

洗顔後の保湿をしっかりする

img_0277

美肌をつくるために正しい洗顔をすることも大切ですが、一番大事なのは洗顔後の保湿です。

洗顔によってお肌の水分が失われ乾燥しています。お肌が乾燥すれば、ニキビができやすくなったりと肌トラブルの原因になってしまうので、保湿はしっかり行うことが重要です。

自分の肌質にあったスキンケアをすることが肌トラブルをなくし、美肌を手に入れる秘訣です。

 

乾燥肌・ニキビ肌

乾燥肌やニキビ肌の人は、ニキビ専用の化粧水を使用するといいでしょう。

大人にきびは繰り返します。にきびができてしまっている時は、にきびに効く化粧水を使用し、にきびが治ってからもしっかりニキビ予防をしないと、またニキビができてしまいます。

 

↓ニキビケアにオススメはコレ↓

↓大人ニキビを繰り返さないために↓

まとめ

img_0010

朝の水洗顔はお肌に良さそうですね。『水洗顔』というより『ぬるま湯洗顔』といった方が正しいかもしれません。

お肌を老化させないためには、スキンケアだけでなく洗顔にも気をつけて朝と夜のそれぞれのお肌の状態に適した洗顔をしっかりと行いましょう。