乳液やクリームでは保湿ができないって本当!?大人ニキビに効くスキンケア方法とは?

高い化粧品で毎日スキンケアをしているのに、私の肌は一向に応えてくれないとお悩みの方は多いのではないでしょうか?

私もその中の1人で、朝からしっかりとスキンケアをしたつもりでも、夕方になると肌が乾燥して顔がテカテカになっていました。

それもそのはず、私は今までずっと間違った方法でスキンケアをしていたのです。

b648afb692d73f05f68fbd7d9c2eb88f_s

お肌の乾燥は肌荒れ肌の老化のもと。

スキンケアで1番大切なことは『保湿』ということはもちろん知っていました。

ですが、洗顔やクレンジングをする意味や、化粧水、乳液、美容液、クリームにはそれぞれどのような役割があるのかを知らなかったのです。

 

乳液やクリームで保湿ができないって本当!?

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

『化粧水をしたら乳液やクリームでふたをする』これだけでスキンケアを終わらせていませんか?

化粧水はほとんどが水なので、肌に浸透させてもすぐに蒸発してしまいます。

そのため、化粧水をした後にしっかりと油分でふたをして水分の蒸発を防ぐ、、、私は今まで、そう思っていました。

化粧水をして乳液・クリームでふたをすることで保湿したつもりになっていたのです。

ですが、これは間違い。

クリームは、乳液に比べて油分が多いので、テクスチャーがこってりとしています。

乳液は、水分の方が多いので保湿としての効果がないのです。

また、クリームは油分が多いのですが、油分だけでは保湿はできません。

その理由は、化粧水後に油分を重ねても細胞と細胞のすき間から水分が蒸発してしまうからです。ですので、油分をぬっても保湿はできないのです。

 

乳液とクリームを使う理由とは?

img_0277

乳液やクリームでは保湿効果を得ることができないとご説明しました。それではどうして、乳液とクリームをする必要があるのでしょうか?

乳液やクリームを使う目的は、お肌に適度な油分を含ませることで、肌がやわらかくなって、なめらかになるからです。

油分が多いクリームは、乾燥しやすい目元や口元にポイントで使うと効果的です。

乳液は水分が多いので保湿効果を得ることがないのですが、セラミド配合の乳液』を使えば、水分を肌の内側でキープさせることができるので保湿効果があります

 

セラミド美容液で保湿をする

Processed with VSCO with kk1 preset

乳液とクリームには、高い保湿効果がないことをご説明しました。

化粧水をつけてその上から油分でふたをしても、細胞と細胞のすき間から水分が蒸発してしまいます。

では、どうすれば保湿をすることができるのか?と思いますよね。

 

それは、『セラミド』です。

 

セラミドは、化粧水などの水分を保つことができます。

 

セラミドは水溶性の成分ではないので、化粧水には配合されにくいもの。

 

ですので、美容液乳液で取り入れるのが効果的です。

 

また、セラミドは基本的に高価なものなので、微量しか配合されていないことがあります。

セラミド配合の美容液や乳液を選ぶときは、全成分表記を見るようにしましょう。

 

セラミドなどの保湿成分が配合されている美容液の上からセラミド配合の乳液を重ねるとより高い保湿効果が期待できます。

 

セラミド配合の美容液

ETVOS(エヴォス)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

商品名:モイスチャライジングセラム

5種のヒト型セラミドとNMF(天然保湿因子)配合の保湿美容液

内容量:50ml

通常価格:¥4,000(税抜)

公式サイト:《公式サイト》ETVOS

 

NOV(ノブ)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

商品名:ノブⅢ バリアコンセントレイト

天然型(セラミド3)配合 高保湿美容液

内容量:30g 医薬部外品

通常価格:¥5,000(税抜)

公式サイト:《公式サイト》【NOV】ノブlll

 

 

大人ニキビに効くスキンケア方法とは?

ec93a3d348d0631e8cac97c1bf7a9637_s

 

洗顔・クレンジング

153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_s

『洗顔』や『クレンジング』をする意味を知っていますか?

私は、洗顔とクレンジングの違いをあまり良く知らず、「ダブル洗顔はにきびに良くないもの!」とばっかり思っていたので、メイクをしたときはメイクアップ料を落とすために、クレンジングだけで終わらせていました。

 

しかしこれは大きな間違いだったのです、、、

 

洗顔やクレンジングをする理由は以下の通りです。

●洗顔

古い角質や余分な皮脂、顔についたほこりなどの汚れを落とすもの。

●クレンジング

メイクアップ料や日焼け止めなどの油性の汚れを落とすもの。

それぞれ落とす汚れが違うので、洗顔だけでは、メイクなどの油汚れが落ちず、クレンジングだけでは、水性の汚れを落とすことができないのです。

メイクをしてなくても日焼け止めだけでも塗ったらクレンジングが必要になります。

 

また、洗顔に含まれている保湿成分は、洗う時に水で流してしまうからほとんど意味がないらしく、顔は余分な皮脂を落とすことに専念した方がいいそうです。

 

にきびは、毛穴の出口がふさがり、皮脂の分泌が増えることでできてしまうので、洗顔で余分な皮脂をしっかりと洗い流すことがとても重要なのです。

 

 

洗顔は『ぬるま湯洗顔』が良い。

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s

洗顔をするときは、『ぬるま湯洗顔』がオススメです。

体温に近い温度のぬるま湯で洗顔をした方が肌への負担が少ないのです。

冷水で洗顔をすると、肌の引き締め効果があるように感じますが、赤ら顔や肌荒れの原因になります。

また、熱いお湯で顔を洗ってしまうと余分な皮脂だけでなく、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

 

洗顔料は固形石鹸がオススメ!

洗顔は、余分な皮脂を落とすことが大切だということを先ほどご説明しました。

洗顔をせずに余分な皮脂をそのまま肌に残しておくと、いくら高価な化粧水や美容液でスキンケアをしても肌の奥まで浸透してくれないのです。

fffccc47217fe5fe261c5bb3ef933fcd_s

洗顔料は、さまざまな形状のものが販売されています。石鹸タイプのものや、クリームやリキッドなどの洗顔フォームやパウダータイプなど、、、

その中でも一番オススメなのは、固形せっけんす。

その理由は、油分を残さずに余分な皮脂をしっかりと落してくれからです。

洗顔フォームなどに多い保湿成分が配合されているものは、油分を含んでいるので、洗顔をした後にお肌がしっとりした感じになりますが、油分を肌に残してしまうと、膜を張った状態になり、化粧水が肌の奥まで浸透しにくくなります。

スキンケアの中で、スッキリ感を味わえるのは洗顔のときだけなので、洗顔で余分な皮脂をしっかりと落して、その後のケアでしっかりと保湿をすることが大切です。

 

ビタミンC配合化粧水でにきび予防

dsc00689

大人ニキビは、お肌が乾燥をしてしまうとできやすくなります。

肌が乾燥すると角層が分厚くなり、毛穴の出口がふさがってしまいます。毛穴がふさがれると皮脂が過剰に分泌してしまい、にきびになります。

にきびができるから、化粧水しかつけない人も多いようですが、それでは乾燥してしまって繰返す大人ニキビになってしまいます。

ですので、大人ニキビを防ぐためにもスキンケアで保湿をしっかりと行わないといけないのです。

化粧水はほとんどが水分でできているので、高い保湿効果はないと言われています。

本当の保湿は、化粧水で肌に水分をたっぷり浸透させることではなくて、肌の内部から、湧き出る水分をしっかりと肌の中でキープさせておくと』なので、保水力のあるものを取り入れると高い保湿効果を得ることができます。

にきび肌に有効な化粧水は、ビタミンC誘導体化粧水です。

ビタミンCには、若干ではあるが皮脂の分泌を抑える作用があります。また、ニキビ跡の赤みを薄くする効果も期待できます。

 

ビタミンC配合の化粧水

ETVOS(エヴォス)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

商品名:薬用アクネVCローション

進化型ビタミンC誘導体配合化粧水

内容量:150ml

通常価格:¥3,800(税抜)

公式サイト:《公式サイト》ETVOS

 

まとめ

480814

お肌の乾燥は、肌荒れ、にきび、肌の老化につながります。

スキンケアで大切なのは、肌を乾燥から守り、しっかりと保湿をすることです。

セラミド配合の美容液でしっかりと保湿をし、ツヤのはある美肌を目指しましょう。