インビザライン装着時に飲んでいい飲み物と飲まない方が良い飲み物とは?

インビザラインのアライナーをつけたまま飲んでいい飲み物って何があるのかを知っていますか?

IMG_9742

食事中はもちろんアライナーをはずさないといけないのですが、アライナーをしたまま飲まない方がいい飲み物もあるんです。

ここでは、ンビザライン治療中にアライナーをしたまま飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物についてまとめてみました。

 

インビザライン装着時に飲んでいい飲み物とは?

 

無糖で着色しないもの

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

 

お水、白湯

基本的には、透明な無糖なものしか飲んではいけないようです。

この前矯正治療の初診に行った際の説明で、薄めのお茶は飲んでもいいけど、茶渋とかでアライナーが汚れるから気を付けるように言われました。

着色が気になるようであればアライナーをしっかり洗浄することが大切です。

インビザライン装着時に飲んではいけない飲み物とは?

 

糖分が含まれる飲み物

img_9

 

炭酸飲料、100%果汁ジュースなど

炭酸が強い『コカ・コーラ』や『レッド・ブル』はもちろん糖分が多く含まれていますが、『100%果汁ジュース』にも結構多くの糖分が含まれているんです。

炭酸飲料、100%果汁の他にも、スポーツドリンク、午後の紅茶、いろはすフレーバーウォーターなども糖分が含まれています。

基本的に甘くておいしい飲み物には、糖分が入っているということになります。

このような糖質が多く含まれる飲み物をアライナー装着時に飲んでしまうと、アライナーにこれらの多くの糖分が蓄積してしまい、虫歯になりやすくなってしまいます。

 

着色性が強いもの

IMG_9178

 

コーヒー、紅茶、お茶、ココア

ブラックコーヒーや無糖の紅茶は糖質オフなので、虫歯の原因にはなりにくいです。しかし、こういった着色の強い飲み物は、アライナーを汚してしまう原因になります。

濃いお茶もアライナーに茶渋がつくので着色の原因になります。

ココアは、着色も強く、糖分がかなり多く入っているので、絶対に避けるべき飲み物といっていいでしょう。

 

高温の飲み物

Processed with VSCO with a5 preset

アライナーをつけたまま高温の飲み物を飲んでしまうと、アライナーをゆがめてしまい変形しすることがあります。

白湯くらいの温度の飲み物だと飲んでいいそうです。

 

お酒類

img_3463

 

赤ワイン、ビール、酎ハイなど(糖分がふくまれるもの)

ビールやル赤ワイン、白ワイン、発泡酒、酎ハイなどのアルコールには多量の糖分が含まれるため、アライナーを外してから飲みましょう。虫歯の原因になります。

糖質ゼロの発泡酒、ウイスキーやウォッカ、焼酎甲類など糖質オフのアルコールもあるので、もし、飲み会などでどうしてもアルコールを飲まないといけないときなどは、糖質フリーのお酒を飲むようにしましょう。



糖質ありの飲み物をどうしても飲みたいときには?

IMG_4151

 

ストローを使って飲む。

どうしても甘い飲み物を飲みたいときはストロー付きを選ぶかストローをさして飲みましょう。

ストローを使用して、できるだけ歯にあたらないように飲み込むことで、アライナーに着色しすぎるのを防ぎます。

この方法は、インビザライン治療中の方でも実践している人も多いようです。

 

まとめ

IMG_3911

アライナーをしたまま食事をしてはいけないことは分かっていましたが、飲み物も結構制限されるんですね。

アライナーを外して、なにか飲み物を飲んだ時には、軽くうがいをしてから装着するといいようです。

矯正治療中に虫歯になってしまうとやっかいなので、アライナーをしたままの状態で糖分を含む飲み物は飲まない様にしましょう。

また、アライナーが着色してしまったら、なかなか水洗いだけでは取れないので、洗浄する機械を持っておくと便利かもしれませんね。

アライナー装着時は、虫歯や着色を防ぐためにも、基本的に飲み物や食べ物は摂取しないほうがいいようです。

 

歯を傷めずしっかり磨ける!研磨剤・発砲剤フリーの”Amazonベストセラー第1位”の歯磨き粉ジェル!☆