SKINCARE

キミエホワイトはそばかすにも効くの?効果や口コミを徹底調査してみた!

シミやそばかすに効くサプリメントとして通販でも大人気の『キミエホワイトプラス』ですが、「本当にそばかすにも効くの?」と気になっていませんか?

そばかすは遺伝的なものがほとんどなので、消したいけど無理なんじゃないかと諦めている方も多いのではないでしょうか?

emi
emi
そこで今回は、「キミエホワイトプラスはシミだけでなくそばかすにも効くのか?」について徹底検証していきたいと思います!✨ 

キミエホワイトプラスってそもそも何?

キミエホワイトプラスはテレビコマーシャルなどでもよく流れているので、一度は耳にしたことがある人は多いですよね。

キミエホワイトプラスは、シミに悩む母の為に生まれた「医薬品サプリメント」です。

医薬品なので、医薬部外品や化粧品よりも効果・効能が認められているお薬ということになります。

  1. 医薬品・・・医薬品は病気の治療を目的としたお薬のこと。厚生労働省により、配合されている有効成分の効果・効能が認められたもの。
  2. 医薬部外品・・・医薬品と化粧品の中間にあるもの。治療というよりも予防・衛生を目的としており、効果・効能を一定の基準を満たしたものだけ厚生労働省に認められています。
  3. 化粧品・・・医薬部外品よりもさらに効果・効能が緩和で、清潔にするという目的で使われるもの。

薬事法的に”医薬品”でないと「飲んで効く!」と表現することはできません。

emi
emi
キミエホワイトはシミに悩む母の為に開発された医薬品サプリメントで、1日に6000箱も売れているほど大人気のようです。

一応、しみだけでなくそばかすにも飲んで効く医薬品と書かれているのですが、そばかすはシミと違ってポツンポツンとできるものではありません。

本当にキミエホワイトプラスを飲むことで、そばかすが消えるのか気になりますよね・・・・

そもそも、そばかすって消えるものなの?

一般的にシミと言われるものは細かく分類されていますが、そばかすもシミの一種です。

emi
emi
シミの種類と特徴をまとめてみました。
老人性色素斑 紫外線の影響でできるタイプでシミの大半を占める。でき始めは薄いが徐々に濃くなっていくのが特徴。頬骨部分にできやすい。
肝斑 女性ホルモンの乱れが大きく影響してでいるタイプ。30~40代を中心に多い。ハケで塗ったようにできるのが特徴。
炎症性色素沈着 ニキビ跡や傷が跡になったタイプ。スキンケアの際にゴシゴシと肌を擦るとそれが慢性的な炎症の原因となる。
脂漏性角化症 シミが盛りあがっていぼのようになったタイプ。でき始めに痒みがあり、表面がボツボツしているのが特徴。
雀卵斑(そばかす) 小さいシミのことをそばかすと呼んでいるが、遺伝的なものを指す。10代頃に鼻を中心に散らばるようにできるのが特徴。

一般的にそばかすと呼ばれるものは別名:雀卵斑(じゃくらんはん)とも言います。

そばかすは遺伝子的なものがほとんどですが、小さいシミを一般的にはそばかすと呼んでいます。

そばかすは10代の頃に小さくて茶色いシミが鼻を中心に散りばめたようにでき、ひとつひとつの形を細かく見てみると、丸ではなく三角や四角のような形をしています。

白人の外国人の方に多く見られますが、日本人でも色白の方にできやすいそうです。

そばかすは遺伝的なものなので予防することは難しいですが、紫外線を浴びるとさらに濃くなてしまうので、UVケアは必須です。

シミ=美白化粧品で消えるというイメージがありますが、シミにもこのように種類があるので、美白化粧品が効くシミと効かないシミがあります。

そばかすは美白化粧品で消すことができる種類のシミですが、遺伝的なものなので完全に消すことは難しいようです。

美白化粧品が効くシミの種類
  • 老人性色素斑(初期のみ)
  • 肝斑
  • 炎症性色素沈着
  • そばかす(遺伝的なもの以外)
emi
emi
そばかすはレザー治療をすれば綺麗になることができますが再発する可能性も!遺伝的なそばかすは”美白化粧品”では効き目はあまり良くないようです。

キミエホワイトプラスは紫外線によるシミやそばかすは消えるけど遺伝的なものは消えない!

キミエホワイトプラスは紫外線が原因となってできるシミやそばかすは薄くすることができます。

なぜなら、「L-システイン」というメラニンの生成を抑制する働きを持つ成分が一番多く配合されているからです。

キミエホワイトプラスの全成分

L-システイン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム、セルロース、無水ケイ酸、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、タルク、ステアリン酸マグネシウム、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体、ヒプロメロース、酸化チタン、カルナウバロウ

※成分表は配合成分の量が多い順に記載される決まりがあります。

「L-システイン」は、シミやそばかすの元である黒色メラニンの生成を抑制・排出する働きがある国内で精製された高品質の医薬品の有効成分。

emi
emi
しかも、医薬品承認基準で認められた最大の配合量である240mgを配合しています。

また、糖質を正常に代謝し、健康な皮膚を維持する為の重要な働きがある『パントテン酸カルシウム』や皮膚や粘膜を正常に保つ働きのある『アスコルビン酸』配合で肌の生まれ変わりをサポートします。

キミエホワイトプラスを飲むことで、しみやそばかす以外にも改善効果が認められていますが、しみ・そばかすに関しては紫外線が原因となってできているものだけです。

キミエホワイトプラスの効果・効能

しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔

一般的には小さなシミをそばかすと呼んでいるので、キミエホワイトプラスはしみやそばかすに効く!と表現していますが、遺伝的なそばかすを消すことはできません。

ですので、10代の頃から鼻周りを中心にでき始めたそばかすを改善するために飲んでも効果を期待することは難しいと言えます。

キミエホワイトでしみやそばかすは本当に消えるのか口コミを調べてみた!

emi
emi
@コスメに寄せられたキミエホワイトの口コミをまとめてみました。

2年半くらい飲み続けています。

頬骨部分のシミには効果が感じれないのですが、目元の小さいシミやそばかすは薄くなりました。それと肌のトーンが全体的に明るくなったのも嬉しいです。体にできているシミも小さくなりました。

(39歳/敏感肌 ★★★3)

肌トラブル全部に飲んで効く!

シミやそばかす、ニキビに悩んでいました。キミエホワイトプラスはニキビにも効く!とのことで親に勧められてっ飲んでみました。たった2回飲んだだけであれだけ治らなかったニキビがスーッと引いたので、飲むサプリメントの効果を実感しました。シミやそばかすはもちろんですが、色々な肌トラブルに効くので、これからも飲み続けたいと思います。

(15歳/敏感肌 ★★★★★★★7)

消えてはないけど薄くなった!

キミエホワイトプラスを1瓶飲みきってから思ったのですが、気になっていたシミがだいぶ薄くなってきました。ただ、完全に消えてはないです。

(36歳/混合肌 ★★★★4)

顔色が随分良くなったきた!

キミエホワイトプラスは従来の商品よりもパワーアップしているようで、40代の頃から飲み続けています。シミへの効果は消えるよりも薄くなるという気持ちで飲んでいますが、これはそれ以外にも効果が期待できます。肌のトーンもだいぶ良くなったので、期待して飲んでいるところです。

(49歳/混合肌 ★★★★4)

母は効果ないらしいけど私のニキビ跡は薄くなってきた

私の母が長年飲んでいるのですが、「効果がない!」と言っていました。でも、ニキビ跡に悩む私が飲んでみると数日でニキビ跡が薄くなってきたような気がします。

(19歳女性/乾燥肌 評価なし)

以上がキミエホワイトの口コミです。多かった口コミをまとめるとこんな感じです。

  1. シミやそばかすが薄くなってきた
  2. 肌のトーンが明るくなってきた
  3. ニキビ跡が薄くなってきた

シミにはいくつか種類がありますが、ニキビ跡が色素沈着してできるシミにも効果を発揮するようです。

そばかすに関しての口コミは少なかったですが、しみとそばかすの区別って難しいので、そばかすもシミと考えて書き込みをしてるのかもしれませんね。

ただ、そばかすよりもシミに悩んでいる方が『キミエホワイトプラス』を飲んでいるみたいです。

emi
emi
キミエホワイトの口コミを見てみると要するにこういうことみたいです。

結論、キミエホワイトでシミやそばかす(遺伝的なもの以外)が完全に消えることはないけど、薄くすることはできるっぽい。

化粧品だけでは治らないシミやそばかすは医薬品サプリメント『キミエホワイト』で内側からもケアしよう!

キミエホワイトを飲むことで、そばかす(遺伝的なもの以外)を完全に消すことは難しいようですが薄くすることはできるようです。

ただ、美白成分は基本的に遺伝的なそばかすに効かないので、キミエホワイトプラスを飲むことで薄くすることはできません。

10代の頃にでき始めたものは遺伝的なそばかすの可能性が高いですが、年齢を重ねてからできた小さなシミは遺伝的なものではないかもしれません。

なので、とりあえずできているそばかすに効果があるか飲んでみると良いでしょう。

「そばかすを少しでも薄くしたい!」という方は、毎日のUVケアを徹底的に行い、美白化粧品を使いましょう。

そして、+α(プラスアルファ)としてキミエホワイトプラスを飲む習慣をつけるとより効率的にそばかすケアができます。

キミエホワイトは1日3粒(食後1粒×3回)飲むだけなので、数万円する美容エステやレーザー治療をするよりコスパも大満足◎です。

キミエホワイトは解約が面倒な”定期コース”ではなく単品で買うことができます。

「しみやそばかすに悩んでいるけど化粧品だけでは消えない!」

とお悩みの方は早い段階でケアをしないと治すのは難しくなります。

テレビコマーシャルでは放送の10分以内で限定価格と言っていますが、こちらからでも通常価格の半額で購入することができますよ👌✨

初回限定!キミエホワイトキャンペーン価格はこちらから