SKINCARE&MAKEUP

ヴァントルテプレストファンデを実際に使ってみたリアルな口コミ!成分や色選びのコツも買う前にチェック!

カバー力が高くて肌への優しさも兼ね備えて、敏感肌にも使えるヴァントルテのミネラルファンデーションシリーズ。

IMG_4153

その中でも代表的なのが人気№1のミネラルファンデ「ヴァントルテミネラルシルクファンデーション」です。

IMG_D9D131BD129C-1

敏感肌でも使えるくらい肌に優しいのにカバー力が高いので、肌荒れしやすい女子にもとても人気があるファンデーションです。

私も大人ニキビができやすくて肌荒れもしやすいので、ヴァントルテのファンデーションシリーズを使っています。

しかし、このミネラルシルクファンデーションには2つのデメリットがあります。

それは、「持ち運びしにくい」「パウダーが飛び散る」ということ。

ミネラルシルクファンデーションの容器は片手に収まるコンパクトタイプなのですが、厚みがあるので結構かさばります。

IMG_4051

また、パウダータイプなので慌ててパウダーをだしてしまうと、洋服とかに飛び散ってしまいます。

特に、車の中でメイク直しをしようとした時はパウダーが飛び散ってしょうがなかった。

だから、ミネラルシルクファンデーションは持ち運びには向いてないと感じています。

でも、私のように

emi
emi
ヴァントルテのファンデーションシリーズが好きだから持ち運び用もヴァントルテがいい!

という人は多いと思います。

そんな人におすすめなのが、ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションです。

肌への優しさはそのままにプレストタイプになっているので、パウダーが飛び散る心配もないし、超コンパクトだから持ち運びにも便利なんです💕

emi
emi
そこで今回は、持ち運びにも最適なヴァントルテプレストファンデーションのレビュー、リアルな口コミ、成分や色選びのコツなどもご紹介します。

「持ち運びにも便利なヴァントルテのミネラルファンデが欲しい!」という方は、購入前に要チェックです。

ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションとは?

キャプチャ

ヴァントルテは2011年に京都で誕生した敏感肌の方でも使える肌への負担が少ない化粧品ブランド。

シンプルでナチュラルな成分を配合しているので、使うたびに肌本体が持っている透明感のある美しさを引き出すことができます。

ヴァントルテのミネラルファンデーションシリーズは、全てクレンジング不要で洗顔石鹸だけで落とすことができます。

種類は全部で4つあるのですが、プレストタイプは持ち運びしやすくてコンパクトなのが特徴。

一般的なプレストファンデーションよりも、ふんわりと滑らかなマット質感を出すことができるプレストファンデーションです。

また、肌への負担になる以下の成分を使用していないので、ニキビ肌や敏感肌の方でも◎

肌への刺激となる9つの成分不使用処方

  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • シリコン
  • タンク
  • パラベン
  • アルコール
  • 合成着色料
  • 合成香料

ちなみに、シャネルやエスティローダーなどの外資系のファンデーションはカバー力が高いものが多いですが、そのぶん肌への負担になる成分が多く配合されています。クレンジングも必要になるので、クレンジング料に含まれる”界面活性剤”がますます肌への刺激になってしまいます。

emi
emi
ヴァントルテのファンデーションは、石けんで落ちるほど肌に優しい成分だけで作られています。 

ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションのファンデーションカラーは全部で3色。

キャプチャ

  • #20HB 明るめ~色白のお肌の方向け
  • #30LB 標準~明るめのお肌の方向け
  • #40NA 暗め~標準のお肌の方向け

ちなみに、ミネラルシルクファンデーションの”日焼け止め数値”は、「SPF20 PA++」です。

これだけでも日常レベルの紫外線はカットしますが、「ミネラルUVファンデーション」のようにこれだけでメイクが完結!というほど紫外線防止効果はなさそうです。

粉状のパウダーファンデーションと比べ、プレストファンデーションは粉を固めている状態です。パウダータイプよりも肌に密着するので、マットな質感に仕上がります。

ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションはこんな方におすすめです👌✨

  • 朝のメイクを時短させたい
  • お化粧直しを素早くしたい
  • 持ち運びに便利なタイプが欲しい
  • しっかりカバーしマット感をだしたい
  • 肌への刺激になるクレンジングはしたくない

ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションを実際に使ってみたのでレビュー!

IMG_4124

本日、ヴァントルテのミネラルシルクプレストファンデーションが自宅に届きました!✨

公式サイトで注文して、翌日に発送通知のメールが届きました。そして、実際に手元に届いたのは注文日の4日後くらい。

旅行に行く際に持って行きたかったので、早く届いて嬉しかったです💕

emi
emi
ではさっそく、ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションのレビューしていきたいと思います。

専用ファンデーションケースがシンプルでおしゃれ!

IMG_4135

ヴァントルテの化粧品って全てシンプルパッケージなのですが、もちろんプレストファンでもシンプルデザイン💕

ちなみに、他のファンデーションもこんな感じでシンプル👇

IMG_C17905625A39-1

なぜ、ヴァントルテの容器がこんな感じでシンプルなのかというと、できるだけ低価格で商品を提供するためパッケージにお金をかけないようにしているから。

上質な原料をたっぷり配合した肌に優しいファンデーションが低価格で販売されている秘密です。

個人的にヴァントルテのシンプルなデザインの容器はすごく好き👌✨

IMG_4139

ファンデーションケースの表面はサラサラッとしており、ツルツル感はゼロ。表面だけ肌触りが良い感じで裏側はツルツルしています。

シンプルで洗練された高級感もあるオシャレなケースなので、バックに入れておくだけで気分があがります。

さっそくリフィルとシフォンヴェールパフを装着してみた

IMG_4123

ヴァントルテのプレストファンデーションは専用ケースとは別にリフィル(詰め替え用)と専用パフが付いています。

届いた瞬間、ファンデーションケースにリフィルとシフォンヴェールを装着しました(笑)

IMG_4147

ファンデーションを使い切ってもリフィルと専用パフを付け替えるだけでOK!✨

私が選んだパウダーカラーは一番明るめの「#20HB」です。全部で3色しかなかったので、標準色より明るい色を選びました👌✨

IMG_4125

そして、プレスト専用パフ「シフォンヴェールパフ」は、スポンジ面起毛面の2way仕様。

IMG_4134

写真は上側が起毛面、下側がスポンジ面です。

スポンジ面は化粧水の保湿成分として有名な「スクワラン」を配合しているので、しっとり感があって刺激も少ないらしく、ファンデーションがしっかりとつきます。

IMG_4164

一方、起毛面はふわふわしているのでナチュラルできめ細かい感じの仕上がりになります。

IMG_4154

スポンジ面と起毛面では見た目でもわかるくらい肌触りや使い心地が違います。

スポンジ面を使うとしっかりとファンデーションが肌に密着してくれるので、私は基本的にスポンジ面を使っています。

起毛面あまり使っていませんが、ナチュラルに仕上げたい部分だけ使うようにしています。

カバー力は高めでマットな質感に仕上がる

IMG_4149

ミネラルシルクファンデーションよりも肌にピタッと密着するので、毛穴の開きをしっかりカバーできます。

マットに仕上がるので厚塗り感があるかな?」とも思ったのですが、他のプレストファンデーションよりもナチュラルで透明感がある感じ👌✨

ちなみに、スポンジ面だと結構カバー力があるのですが、起毛面を使うと起毛部分にファンデーションがついちゃうのであまりカバーしてくれません。笑

IMG_3F91A357610E-1

スポンジ面を使うとこんな感じでカバー力があがります。

IMG_DC3F15B9F1C8-1

同じファンデーションを使ってもスポンジ面と起毛面を使い分けることで、仕上がりが全然違うのにはびっくり!笑

ナチュラルに仕上げたい時は起毛面を使って、しっかりとカバーしたい時はスポンジ面を使うとなりたい肌に近づけますよ💕

化粧下地を塗れば1日中崩れにくい

IMG_C17905625A39-1

せっかくプレストファンデーションがクレンジング不要なのに、クレンジングが必要な化粧下地を塗ってしまうと正直意味がない。

なので私は、ヴァントルテの「美容液ミネラルリキッドファンデーション」を下地代わりとして使っています。

このリキッドファンデーションは、美容液から生まれたリキッドファンデーションと言われており、約80%は美容液成分で作られています。

ミネラルファンデーションの下地代わりにもなるので、基本的にプレストファンデと合わせて使っています。

日焼け止めを塗った後に化粧下地を塗ることで、ファンデーションの持ちが良くなって長時間つけていても崩れにくくなります。

◎「日焼け止め→化粧下地→プレストファンデ」

×「日焼け止め→プレストファンデ」

emi
emi
ちなみに、化粧下地を塗らず、朝から夜までお化粧直しをせずに1日過ごすと汗や皮脂などで少しよれました。

クレンジングも一切不要。石鹸だけで簡単メイクオフ!

IMG_5961

ヴァントルテのミネラルシルクプレストファンデーションは、クレンジング不要と記載されています。

本当に洗顔石鹸だけで落ちるのか実際に試してみました。

emi
emi
今回は、この2種類の洗顔料を使ってメイクがしっかりと落ちるのか検証していきます。

  • ニキビ専用洗顔石鹸ノンエー
  • SKⅡの洗顔料

ニキビ専用洗顔石鹸ノンエー

5927B96F-C5A3-463F-BC40-0085608F2CA3

ノンエーはニキビ肌や敏感肌でも使えるほど低刺激の洗顔石鹸です。

低刺激の洗顔料でも落とすのか試してみたところ、洗顔石鹸だけで綺麗に落とすことができました👌✨ 

SKⅡの洗顔料

09151CFA-26E5-4596-B238-F2B4D8ABAD72

続いて、SKⅡの洗顔料です。

ヴァントルテの公式サイトには「石けんで落とすことができます。」と記載されているので、洗顔フォームでも落とすことがあるのか試してみましたが、簡単にするんと落ちました👌✨

ニキビ肌の私でも肌荒れや赤みがでることがなかった

751998

私は大人ニキビができやすくて肌荒れを起こしやすいタイプの肌質です。

外資系のリキッドファンデーションなど刺激の強いものを使ってしまうとすぐ肌荒れしたり、赤ら顔になってしまうのです。

大人ニキビができやすくなってずっと肌に優しいパウダータイプのファンデーションを使っており、プレストファンデーションは全然使っていませんでした。

プレストタイプを使うのは本当に何年ぶり?って感じだったのですが、これを使い始めてから大人ニキビができやすくなることもなく、むしろ肌荒れしにくくなりました。

肌への負担は、「ミネラルシルクファンデーション」の方が優しいですが、いつでもどこでもコンパクトに持ち運び&メイク直しができるのは大きなメリット。

emi
emi
パウダーが飛び散らないのも個人的に使いやすくて好きです。 

ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションのリアルな口コミ!

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

ヴァントルテミネラルプレストファンデーションの@コスメでの評価はこちら。

口コミ件数 全体評価
 519件 ★★★★★
(4.7) 

emi
emi
ヴァントルテ人気№1のミネラルシルクファンデーションに負けないくらいの口コミ件数。良い口コミ悪い口コミそれぞれありますが、全体的には評価も◎

29歳/乾燥肌

★★★★★★6

ミネラルシルクプレストファンデーションを使い始めたから肌荒れしにくくなりました。お化粧直しも素早くできて肌にしっかりと密着してくれます。化粧崩れもしにくい、色むらにならない、毛穴が目立ちにくい、そして、乾燥も気にならないです。

41歳/混合肌

★★★★★★6

リピートするほど気に入って使っています。ほどよいカバー力で肌の乾燥も気にならないです。洗顔で落とすことができるし、価格も安いので毎日メイクで愛用しています。

28歳/脂性肌

★★★★★★6

ずっと買うか迷っていたのですが、ついに買っちゃいました!以前はずっとレイチェルワインを使っていたのですが、こっちが断然おすすめです。「毛穴が目立ちにくいし1日中崩れにくいので、もっと早く買えば良かった!」と思うほど、購入して正解でした!

30歳/敏感肌

★★★3

ミネラルファンデーションに興味を持ち始めたのは子供が生まれてからです。子供に頬ずりしたりするので気になってしまって・・・プレストタイプのミネラルファンデーションを選んだ理由は、持ち運びしたかったから。化粧下地はせずにメイクしていますが、ちょっとした外出くらいならこれだけで大丈夫ですが、カバー力は普通のはファンデーションに比べて低めです。とにかく肌に優しくてニキビができにくくなったのは嬉しいですが、仕事復帰するのでリピートはしないと思います。

37歳/乾燥肌

★1

サンプルで使用しましたが、パウダーカラーが3色しかないのでどれも合わず使わずじまいでした。公式サイトで#20はハイライトよりも明るいと記載があったのですが、実際のところ暗めでした。使用感は綺麗につくので良かったですが、色が合わないので使わないです。

52歳/乾燥肌

★★★★4

口コミを参考にしていつもより明るいカラーを選びました!ミネラルファンデーションは少し暗めなので自分の肌にはぴったりでした。肌への負担が少ないのはいいですが、カバー力が足りない。素肌が綺麗に仕上がる程度にしかカバーできないです。日焼け止め数値が低いのでこれだけだとちょっと心配です。

みんなの口コミを読んでみて思ったこと

854909

ヴァントルテのプレストファンデーションは良い口コミがほとんどでしたが、なかには悪い口コミもありました。

その悪い口コミの中でも多かったのが、カバー力が足りないということ。

ミネラルファンデーションは肌への負担が少ない分、一般的なファンデーションと比べるとカバー力が低いです。

特にリキッドファンデーションや外資系のものはカバー力が高い。その分肌への負担は大きいんですけどね。

私がヴァントルテのミネラルファンデーションシリーズを使ってみた感想としては、他のスキンケアブランドのミネラルファンデーションに比べてカバー力がすごく高い。

以前、4つのミネラルファンデーションのカバー力を比較した記事を書いたのですが、その中でもヴァントルテは断トツでした👌✨

あわせて読みたい
ニキビ肌にオススメ!肌に優しくてカバー力が高いパウダーファンデーションはコレ!【比較写真あり】ニキビ肌の方でファンデーション選びについて悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 私もそうなのですが、ニキビ肌だとファン...

外資系のファンデーションなどに比べるとカバー力は劣ってしまいますが、肌への負担を考えると十分すぎるくらいのカバー力だと私は思っています。

ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションの成分と色選びのコツ!

IMG_4129

ミネラルシルクプレストファンデーションの全成分

ヴァントルテミネラルシルクプレストファンデーションの全成分はこちら👇

マイカ、トリエチルヘキサノイン、酸化チタン、シリカ、ヒドロキシアパタイト、カオリン、ステアリン酸亜鉛、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、シルク、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワラン、トコフェロール、ステアリン酸、水酸化Al、セラミドNP、ムラサキ根エキス、BG、水、加水分解ダイズタンパク、塩化Al、コハク酸、カンゾウ根エキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、酸化鉄

肌への負担となる以下の成分は含まれていないので、一般的になファンデーションよりも低刺激です。

9つの無添加処方

  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • シリコン
  • タルク
  • パラべン
  • アルコール
  • 合成着色料
  • 合成香料

ただ、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションやミネラルUVファンデーションに比べると、プレストタイプは配合している成分が多いようです。

スクリーンショット 2018-03-28 0.24.10

成分表を見ると明らかにプレストタイプよりシルクファンデーションやUVファンデーションの方が配合成分は少なめ。配合成分が少ないこちらの方が肌への負担は軽めです。

IMG_2FC123201DF2-1

《ヴァントルテ公式》ミネラルシルクファンデーション

《ヴァントルテ》ミネラルUVファンデーション

パウダー色選びは明るいカラーを選ぶのがポイント

そして、ヴァントルテプレストファンデーションを買う時の注意点は、パウダーカラー選びです。

私は色白でもなければ色黒でもないのですが、ファンデーションを選ぶときはカラーバリエーションにもよりますが、基本的に標準の色を選んでいます。

プレストファンデーションはカラーが3色しかないので、色白・標準色・色黒という感じに分けられるのですが、普段よりも明るめのカラーを選んだ方が良いです👌✨

口コミにもあったのですが、ヴァントルテのプレストファンデーションは若干カラーが暗め。

カラーバリエーションと色味の種類も少ないので一番明るい色でも超美白になるというわけではないです。

IMG_4126

ファンデーションは白すぎると顔が大きく見えるので、パウダーカラーは若干暗めの方が小顔効果があって良いらしいですけどね。

パウダーのカラーバリエーションが豊富なのはやはりミネラルシルクファンデーションなので、カラー選びにこだわるならこっちを試してみることをオススメします✨

ヴァントルテファンデーションシリーズ全種類のカバー力や価格などを徹底比較!

IMG_4152

ヴァントルテファンデーションシリーズの全種類(シルク、プレスト、UV、リキッド)使ってみたので、それぞれのカバー力や仕上がりを比較してみました。

プレストファンデーションは、カバー力も高くマットな質感に仕上がるので、厚塗りしてしまうと塗っている感がでます。

ミネラルシルクファンデやミネラルUVファンデは、セミツヤな仕上がりで素肌感を出しながら肌を綺麗に仕上げてくれます。

価格 カバ
ー力
肌への
優しさ
カラー
バリエーション
仕上がり 口コミ
評価
ミネラルシルクファンデーション  3,300円(税別) 全5色 セミツヤ 635件
(★5.1)
ミネラルシルクプレストファンデーション 3,500円(税別) 全3色 マット 519件
(★4.7)
美容液リキッドファンデーション 4,300円(税別) 全4色 ツヤ 145件
(★5.2)
ミネラルUVファンデーション  3,300円(税別) 全1色 セミツヤ 177件
(★4.7)

※口コミ評価は、2018年3月27日現在の@コスメに寄せられた評価です。

こうやって比較してみると、ミネラルプレストファンデーションが価格が一番高いですね。笑

専用のファンデーションケースは、メイク直しに便利な鏡がついているのでこれだけで1,000円します。

IMG_4138

ヴァントルテのプレストファンデ―ションにも初回限定で”特別割引”があるし、ケースを購入すると次回からリフィルだけ買えば2,800円(税別)で購入できます。

emi
emi

コスパ面を考えると、ミネラルシルクファンデーションの方がお買い得ではあります。

IMG_D9D131BD129C-1

ヴァントルテミネラルシルクファンデーションを試してみる

emi
emi

ヴァントルテのミネラルファンデーションシリーズは、どれも肌への負担は少なくてカバー力も結構高めです。

どういった用途で使いたいかによってお好みのタイプを選んでみてください!☆

低刺激&カバー力重視! ミネラルシルクファンデーション
ツヤ感の肌を演出! 美容液リキッドファンデーション
持ち運びに便利! ミネラルシルクプレストファンデーション
これだけでメイク完結! ミネラルUVファンデーション
ヴァントルテ人気No.1 ミネラルシルクファンデーション
IMG_4143
emi
emi

プレストファンデーションは何より持ち運びしやすいので、お化粧直しをするときも超コンパクトに持っていけます👌✨

バックの内側のポケットにもスポリと入るのでお泊まりの時や旅行の時にも最適です。

ヴァントルテミネラルプレストファンデーションのお買い得情報

IMG_4140

ヴァントルテのミネラルプレストファンデーションは、初回限定の方のみ割引価格で購入することができます。

料金表
  • 初回限定価格→3,800円(税抜)
  • 通常価格→4,300円(税抜)

また、ファンデーションケース、専用パフ、リフィルも別売りで販売されているので、「ファンデーションだけ詰め替えたい・・・」というときでもOK!

ファンデーションの詰め替えだけだと、2,800円(税別)で購入可能です👌✨

「ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションが好きだけど、もっと持ち運びやすいタイプが欲しい!」

という方は、ヴァントルテプレストタイプをぜひ試してみてください。

キャプチャ

 

ヴァントルテの商品は”Amazonpay”でお支払いすることができます。Amazonアカウントを持っていれば、会員登録やお客様情報の入力不要です。

VIVNTORTE公式サイトをCHECK!

※公式サイトのボタンをクリック後、メイクアップ【商品カテゴリー】ミネラルファンデーション【商品一覧】プレストタイプと進むとプレストファンデーションの購入画面に飛びます。

楽天ショッピングで購入したい方はこちらをタップ