EYECARE

海でも取れないアイプチはコレ!汗にも水にも強いアイプチ3選!

今年海に行くんだけど「アイプチが取れないか心配・・・」と悩んでいる女子は多いのではないでしょうか?

アイプチしていると一番気になるのが「アイプチが取れないか…」ですよね!✨

正直、アイプチが取れたらもう最悪。

せっかく気合い入れてバッチリメイクしたのにアイプチが取れるだけで本当に台無しになります。

アイプチは接着のりでまぶたをくっつけて二重を作っているので、水に触れると当然ながら取れやすくなるのです。

アイプチは色々なメーカーから発売されていますが、値段が安いものは粘着力が低い傾向にあります。

アイプチの中でも圧倒的な人気を誇る『コージーアイトーク』は値段の割に粘着力はまあまあですが、そこまで強力な粘着力ではありません。

粘着力が強いと取れにくいわけなので、基本的に海や温泉、プール、シムなどでの使用はあまりおすすめできません。

そこで、粘着力が高くておすすめなのが、夜用アイプチです。

夜用アイプチは、寝ている間に二重のクセ付けをして本物の二重まぶたをゲットする目的で作られています。

そのため、寝ている間も取れないように作られているので、普通のアイプチと比べて粘着力に優れています。

emi
emi
普通のアイプチとの粘着力の強さは、最後の方に写真付きで比較しているから最後まで読んでね💕 

肩書きとしては『寝ている間に二重のクセ付け美容液』なのですが、昼用のアイプチ代わりとしても問題なく使うことができます。

夜用アイプチは普通のアイプチと比べると値段は高くなりますが、安価のアイプチより粘着力がかなり高いので、海に行く時やジムに行く時などに最適です💕

そこで今回は、粘着力が高いと評判の二重アイテムをご紹介します。

emi
emi

この夏、海に行く予定がある!」という方はぜひ読んでみてくださいね✨

『寝ている間にクセ付け美容液』が粘着力が高い理由!

二重アイテムにはいろいろな種類があります。

  • ふたえまぶた用化粧品(通称:アイプチ)
  • 二重形成両面(片面)テープ(通称:アイテープ)
  • メザイク
  • 二重まぶた用美容液
  • 絆創膏 etc…

自分のまぶたに合わせて”二重になりやすいもの”と”二重になりにくいもの”があるので、どれを使っているかはひとそれぞれだと思います。

この中で私が一番おすすめするのは『二重まぶた用美容液』です。

二重まぶた用美容液は、寝ている間に二重のクセ付けをして本物の二重を手に入れるというコンセプトで作られている美容液

使用方法は普通のアイプチほとんど変わらないのですが、基本的には市販されていないため、知らない人も多いのではないでしょうか???

私がずっと愛用していたアイプチはコージーから発売されている『アイトーク』という「ふたえまぶた用化粧品」です。

ドン・キホーテで600円前後で販売されているため、コスパ最強だし、値段の割には粘着力もまあまああります。

ですが、どうしても水や汗には弱いんです…

アイプチしたままジムに行って汗をかいたりするとすぐ取れてしまうし、海やプールなんてもってのほか…

普通に生活していれば比較的取れにくいアイプチではあるのですが、アイトークをしたまま寝たら翌朝、綺麗に取れています。

目の調子が悪い時は、朝からアイプチをしても夕方くらいにはアイプチが取れてきてしまっていることも多々あります。笑

一方、寝ている間に使う「ふたえまぶた用美容液」は、寝ている間クセ付けをして本物の二重を作ることをコンセプトとしているので、粘着力が優れています👌✨

アイトークをして寝たら二重のりが綺麗に取れていたんですが、夜用の二重まぶた用美容液を塗って翌朝でも全然取れていなかったんです…

あわせて読みたい
アイトークで夜寝ている間にクセ付けしようとした結果…翌朝ガッツリ一重になった二重アイテムの王道!といっても過言ではないふたえまぶた用化粧品(通称:アイプチ)といえば、『コージ―アイトーク』。 アイプ...
emi
emi

一般的に市販されているアイプチの通常価格は、大体1,000円前後のものが多いです。

コージーアイトーク 通常価格→918円(税抜)
アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP 通常価格→1,296円(税抜)
アクティブアイトークⅡ 通常価格→1,296円(税抜)
コージークリアアイトークII 通常価格→972円(税抜)
ローヤルプチアイム SII スーパーハードタイプ 通常価格→3,266円(税抜)

Amazonやドンキホーテなどではもっと安い金額で販売されているので、お金がない学生さんでも気軽に使えていいですよね♪

emi
emi

一方、二重まぶた用美容液の通常価格は、平均すると大体5,000円くらいです。

ミセルDラインジェル 通常価格→4,980(税抜)
ナイトアイボーテ 通常価格→4,500円(税抜)
ノーメイクダブルアイズ 通常価格→5,000円(税抜)
MEVINA(メビーナ) 通常価格→9,980円(税抜)
プレミアムパーフェクトジェルセット 通常価格→3,800円(税抜)

夜用アイプチは普通のアイプチと比べて値段が高いので、「二重にするアイテムならどれも一緒でしょ!」と思ってコスパ重視で決める人がほとんどです。

しかも、ふたえまぶた用美容液って一般的に市販されていないので手軽に購入できないですからね・・・

emi
emi

私は今までいろいろなアイプチを試してきましたが、一番粘着力が高くて1日中取れにくかった二重アイテムは『ふたえまぶた用美容液』でした👌✨

海でも安心!落ちにくいウォータープルーフで汗にも水にも強いアイプチ3選!

アイプチしている人が一番恐れているものといえば”水”なので、「海に行く予定があるけどアイプチが取れないか心配・・・」という方も多いと思います。

アイプチが取れないか心配しすぎると、それだけに集中しちゃってせっかくの海を全力で楽しむことができなくなってしまいます。

普通に生活しているだけだったら(急に雨が降ってこない限りは)目に水がかかる心配もありません。

しかし、海に行くと水と触れ合う機会が増えるので、友達や彼氏からふざけて水をかけられることもあるかもしれません。

なので、せめて海に行く時だけでも取れにくいアイプチを使いましょう!✨

emi
emi
そうすることで、一年に一度の夏をアイプチを気にせずもっと楽しむことができますよ💕
ミセルDラインジェル

日本最大級の口コミサイトアットコスメでも大好評の『ミセルDラインジェル』。

使い続けることで肌の奥からやわらげて二重のラインを形成しやすする二重用まぶた美容液です。

目元がスッキリしてくる!」という口コミが多く、目元がスッキリとすることで二重のラインが定着しやすいんだとか!✨

@コスメのレビュー数は230件。全体的に評価が高くて大人気の夜用アイプチです。

コスパ
通常価格 4,980円(税抜)
定期価格 初回限定 →1,980円(税抜)
2回目以降→3,480円(税抜)
定期コースの継続回数 3回 それ以降はすぐ解約OK!

≫公式ページ

ナイトアイボーテ

まぶたを腫れにくくする成分やまぶたがかぶれにくい成分をたっぷり配合した『ナイトアイボーテ』。

ミセルDラインジェルと比べると口コミ件数や全体評価は良くないものの、粘着力はかなり高めです。

粘着力が高すぎて「水で簡単に落ちない…」とかえって悪い口コミになっているほど。笑

そのくらい粘着力が高いので、海に行く人にもとってもおすすめです💕

ナイトアイボーテは定期縛りがない定期コースなので、お試し感覚で試せます✨


コスパ
通常価格 4,500円(税抜)
定期価格 初回限定 →2,980円(税抜)
2回目以降→2,980円(税抜)
定期コースの継続回数 なし 1本受け取って解約OK!

≫公式ページ

ノーメイクダブルアイズ

植物由来の天然接着剤で肌をいたわりながら自然な二重まぶたをしっかりと作る『ノーメイクダブルアイズ』。

デリケートな目元を守る”保湿美容成分”や肌を柔らかく効果のある”パパイン酵素”も配合し、マイルドキープ処方でナチュラル二重がしっかりと定着します。

寝ている間の8時間はしっかりと持続・継続するんだとか!✨

初回限定の特別価格が980円(税抜)なので、とってもお手頃価格ですね💕

コスパ
通常価格 5,000円(税抜)
定期価格 初回限定 →980円(税抜)
2回目以降→3,980円(税抜)
定期コースの継続回数 4回 それ以降はすぐ解約OK!

≫公式ページ

あわせて読みたい
夜用アイプチと普通のアイプチの違いを徹底調査!いったい何が違うのか?プチ整形をしなくても二重まぶたを作ることができる化粧品と言えば『アイプチ』。 アイプチを使い続けることで二重の癖が...

この3つの夜用アイプチの中で唯一定期コースの定期縛りがないのが『ナイトアイボーテ』。ナイトアイボーテはお風呂に入っても取れにくいからおすすめ♪

≫公式HPを見る

海行って水かけられてアイプチ取れたらどうなるの・・・

私は数年前、アイプチをして海に行ったことがあります。

その時使っていたのが”コージーアイトーク”です。

白色の液体で乾いたら透明になるタイプなので、初心者さんでも使いやすいのですが、水に濡れたら白いカスがでてきてしまうのがデメリット。

海で友達とジャレてたらたまたま水が目にかかってしまい「やべ!アイプチ取れたかも!」ってなりました。

アイプチは接着のりなので、水に触れると取れやすくなります。

アイトークのような普通のアイプチは粘着力がそこまで高くはないので、ちょっと水をかけられたら落ちてしまいます。

普通のアイプチってメイクオフするときも簡単ですよね?

オフするときに落としやすいってことは、水やお湯で簡単に落ちてしまうってことなんです。

海に入るとき顔まで浸かる人ってあまりいないと思うのですが、もし水をかけられてそれが目にかかれば、ほぼ100%の確率でアイプチが取れます。

アイプチが取れたらお化粧直しに行くことはできますが、海だとなかなか行くタイミングがないことも多いと思います。

アイプチが取れるだけでわざわざトイレまで行ってやり直すのも正直いうとかなり面倒臭いですよね・・・

私もそうですがアイプチが取れるだけで一気にテンションが下がるし、せっかく楽しみたい夏の海なのに、それだけで楽しさ半減してしまいます。

かわいいままで海を楽しみたいなら、できるだけ取れにくいアイプチを使う方が絶対にいいに決まっています。

普通のアイプチと比べると値段はちょっと高いですが、海でアイプチが取れて顔が変わって恥をかいてしまうことを考えると全然安いですよ💕

【アイトークVSナイトアイボーテ】どっちが強いの?水への強度を比較してみた!

でも、夜用アイプチって「どのくらい粘着力が強いの?」と思いませんか?

もし普通のアイプチと粘着力が変わらなかったらわざわざ夜用アイプチを使う必要なんてないですよね!

私の手元に”アイトーク”と”ナイトアイボーテ”があるので、実際にどのくらい水への強度があるのか比較してみることにしました👌✨

アイトーク

まずは、アイトーク。

「アイプチしている人でアイトークを知らない人はいないでしょ!」って思うくらい圧倒的な人気を誇る王道のアイプチです。

まずは、こんな感じで液体をたっぷりと塗ります。

アイトークは白色の液体ですが、乾いたら透明になります。

乾いたらこんな感じで人差し指とくっつけます。

結構しっかりとくっついてくれています。

ではさっそく水をかけていきます。

はい。取れました。笑

しかも、水に濡れたら白いカスが・・・

結果として、アイトークは水を1プッシュかけただけで簡単に落ちました。白い液体なので水に濡れたら白いカスがでてきました。

ナイトアイボーテ

続いて、ナイトアイボーテです。

ナイトアイボーテは、寝ている間に二重のクセ付けをする「ふたえまぶた美容液」なのですが、日中のアイプチ代わりとしても使うことができます。

まずは液体を塗っていきます。

液体が透明なのでわかりにくいですが部分に塗っています。

ナイトアイボーテは、液体を塗って10秒も経たないうちにすぐ乾きます。

この段階でアイトークよりもしっかりとくっついている感があります。

では、水をかけていきます。

まずは1プッシュかけてみましたが、指を離そうとしても離れません。

また同じように水をかけます。(2プッシュ目)

さっきよりは取れそうだけど、まだ指を離そうとしてもくっついています。

また水をかけていきます。(3回目)

取れそう!だけど、まだ頑張ってくれてます。笑

また水をかけていきます。(4回目)

あっ、取れそう。

と思ったら取れちゃいました。カスがでてくることなく綺麗に取れています。

結果として、ナイトアイボーテは4プッシュで取れてしまいました。液体が透明なのでカスがでてくることもなく綺麗でした。

結果、ナイトアイボーテの方が水に強い!

実際に水をかけてみた結果、アイトークよりもナイトアイボーテの方が水に強いことがわかりました。

アイトークは1プッシュで簡単に取れてしまい、白いカスがでてきてかなり汚くなりました。

このくらいの量で取れてしまったので、アイトークはちょっとの水でも取れやすいということがわかります。

一方、ナイトアイボーテは4プッシュで取れてしまったけど、取れた後は透明で何も残らない感じでした。

このくらいの量を集中的にかけると取れちゃいましたが、アイトークよりはナイトアイボーテの用が水に強く取れにくいことがわかりました。

こうやって比較してみると”粘着力の高さ”の違いは明らかですね!✨

なので、汗をかきやすい夏の季節にもかなり使えるアイプチなのです👌✨

液体が透明なので、万が一落ちてしまっても汚くカスが残らない点も◎

emi
emi
それにコンパクトサイズだから、海行くときに持って行く小さなポーチに入れてもかさばらず、持ち運びもしやすい💕

\海でも落ちにくい!ナイトアイボーテ公式HPはこちら/
≫《先着100名様限定》ナイトアイボーテ特別価格¥2,980(税抜)で試してみる

海を全力で楽しむためにはアイプチ取れないような対策は必須!

朝からバッチリメイクをして行っても海でアイプチが取れてしまったらそれだけでテンションだだ下がりです。

やり直しに行けばいいじゃん!」と思う方もいるかもしれないですが、何回も何回もお化粧直しに行くのはめんどうですよね。

また、白い液体のアイプチを使うと水に濡れて白いカスがでてくる可能性もあるし、粘着力が低いので下手したら汗で取れてしまいます。

粘着力が強いタイプを使うだけで「アイプチ取れないかなあ…」っていう不安もかなり軽減されるので、より夏や海を楽しめるようになりますよ💕

ナイトアイボーテお買い得情報!

この記事を読んでいただいた方限定でお得情報を大公開しちゃいます!

ナイトアイボーテは通常価格4,500円(税抜)のところ、お一人様1つ限りではありますが、特別価格2,980円(税抜)で試すことができます。

定期便にはなりますが、継続回数が決められていない(定期縛りがない)ので、1本受け取って2回目以降は解約してもOKです👌✨

あわせて読みたい
ナイトアイボーテを使ってみた私の口コミ!効果的な使い方で二重になる方法を伝授!寝ている間に二重の線をクセ付けして本物の二重をゲットできちゃうと話題の『ナイトアイボーテ』。 ナイトアイボーテは、その場し...