EYECARE

ナイトアイボーテとアイトークの決定的な違いはココ!5年以上続けたアイプチをやめた5つの理由を大公開!

一般的に市販されているふたえまぶた用化粧品(通称:アイプチ)の中でも圧倒的な人気がある商品といえば「アイトーク」。

王道のアイプチといったらコレでしょ!

というくらい知名度があり、多くの方が使っている圧倒的に人気を誇る「ふたえまぶた用化粧品」です。

最近ではさまざまなメーカーから「ふたえまぶた用化粧品」が販売されていますが、やっぱり王道で人気なのはこれなんですよね…

私の周りでアイプチを使っている友人はほぼ全員コレを使っているし、私自身もずっとアイトークを愛用していました。

私のようにアイプチといえば「アイトーク」という感じで、ずっと愛用している人も多いのではないでしょうか?

一方、最近話題のナイトアイボーテは、寝ている間に本物の二重を作るというコンセプトの「二重まぶた用美容液」。

アイトークとナイトアイボーテはどちらも二重をつくる”二重アイテム”なのですが値段が全く違うんです。

通常価格で比較すると約5倍は値段が違います。

コージーアイトーク 通常価格 918円(税込)
ナイトアイボーテ 通常価格 4,500円(税抜)

一見、同じアイプチのように見えるのにここまで値段が違う理由はなぜなのでしょうか?

emi
emi

そこで今回は、ナイトアイボーテとアイトークの決定的な違いをご紹介します。

アイトークとナイトアイボーテ何が違うの?」と思っている方は参考に読んでみてくださいね💕

ナイトアイボーテとアイトークの決定的な違いをまとめてみた!

寝ている間に二重のクセ付けする美容液といえば「ナイトアイボーテ」。

一般的に市販されている普通のアイプチといえば「アイトーク」です。

どちらも二重の癖をつける二重アイテムですが、1本の値段が全く違います。

決定的な違いがよくわからない人は、「値段が安いアイトークでいいや!」と思う方も多いはずです。

ですが、ナイトアイボーテとアイトークは全くの別物と考えた方がいいです。

そもそも商品名から違うため、分類自体も違うのではないか?と思うほど。

  • ナイトアイボーテ→二重まぶた用美容液
  • コージーアイトーク→ふたえまぶた用化粧品
emi
emi

ナイトアイボーテは”美容液”で、アイトークは”化粧品”なのです。

ナイトアイボーテとアイトークの決定的な違いを簡単に説明すると粘着力配合成分ですが、こちらではそれ以外に違う細かい部分からご紹介します。

ナイトアイボーテとアイトークの違いを簡単にまとめるとこんな感じです。

ココが違う!
  1. 液体の色
  2. 乾くスピード
  3. 粘着力の高さ
  4. 容器の見た目
  5. 配合されてる成分

液体の色

まず、液体の色が違います。

ナイトアイボーテは透明で、アイトークは白色です。

液体が白色のアイトークは、液が乾いたら透明になるため、プッシャーで二重のラインを作るタイミングがわかりやすいのでアイプチ初心者さんでも◎

ちなみに私の場合は、アイトークが完全に乾く前(若干白色が残っている状態)で二重ラインを作っています。そっちの方が理想のラインに決まります。

一方、ナイトアイボーテは透明な液体をしています。乾く前と乾いた後で色の変化がないので、初心者さんはプッシャーするタイミングがわからないかもしれないです。

ちなみに、ナイトアイボーテは寝ている間だけでなく、普通のアイプチとしても問題なく使えます。

emi
emi

液体の色って別どうでもよくない?

全然どうでもよくないんです。

毎日使うアイプチは透明タイプのものが何かと便利な理由をご説明しましょう。

例えばこのような場合、

事務仕事のOLさんがふと鏡をみて

「うわ~アイプチ取れて一重になっている!」

と化粧室でアイプチをやり直すとします。

アイトークだと乾くまでに数分かかるので、一時まぶたに白いのりがついたままです。

その間に先輩が化粧室にきたらどうでしょう。

明らかにアイプチしているとばれるので、ちょっときまずくないですか?笑

ナイトアイボーテは液体が透明なので、液体が乾く前に誰かと遭遇しても、何も気にならなりません👌✨

続いて、彼氏とドライブデート中。

車の中で鏡を見てみると

「アイプチ取れてるし・・・」

と焦ってしまうことがあっても、アイライナーを塗るふりをしてナイトアイボーテを塗ればOKなのです。

つまり、アイプチをし直す際に、液体が乾く前に誰かに見られてもナイトアイボーテなら液体がクリアなので恥ずかしくないのです。

アイトークをして目元が白い状態で誰かに見られるのはガチで気まずいです。笑

乾くスピード

続いて、乾くスピードです。

アイトークは液体が乾くと白色から透明になりますが、液体が完全に透明になるまでは大体3分くらいかかります。

ナイトアイボーテは秒で乾きます。

まぶたに塗って約3秒後にプッシャーで押して二重を作れるので楽ちんです。

朝は1分1秒でもメイクを早く終わらせたい!という方は多いと思います。

アイトークは塗ってから乾くまでに数分時間がかかるけど、ナイトアイボーテは速乾性が高いので、忙しい朝でも時短メイクが可能です。

粘着力の高さ

続いて、粘着力の高さについて。

ナイトアイボーテは寝ている間に使用するタイプなので、翌朝まで持続する粘着力が特徴!✨

一方、アイトークは値段が安いせいか”粘着力”があまり高くなく、水に濡れるとすぐ取れてしまいます。

汗をかいたらすぐ取れるアイプチに対して、ナイトアイボーテは汗をかいても全然取れていませんでした👌✨

emi
emi
そこで、ナイトアイボーテとアイトークの粘着力を比較してみました! 

アイトークの粘着力

まずは、アイトークの粘着力がどのくらいあるのかについて。

アイトークを塗っていきます。

乾いてきたら半透明になるので、大体乾くのを待ちます。

乾いたら中指と人差し指をくっつけます。

ぴったりとくっついています👌✨

ではさっそく水をかけていきます。

すると・・・

すぐに取れました。

しかも、白いカスがでてきて汚い・・・

emi
emi
アイトークはこれだけの水で取れてしまうほど粘着力が低いことがわかりました。  

ナイトアイボーテの粘着力

続いて、ナイトアイボーテの粘着力について。

液体は透明なので見えにくいですが、この部分に塗っています。

ナイトアイボーテは速乾性が高いので、乾かす時間が3秒くらい。

こんな感じでしっかりとくっついています。

さっそく水をかけていきます。(1回目)

アイトークはこの段階で取れましたが、ナイトアイボーテは取れる気配がない。

また水をかけていきます。(2回目)

離そうとしてもまだまだくっついています。

また水をかけていきます。(3回目)

さっきよりは取れそうだけどまだ取れない。

また水をかけていきます。

取れそう・・・

あ、取れました(笑)

emi
emi
ナイトアイボーテの粘着力はアイトークの4倍!✨こうやって比較してみると粘着力の違いが一目瞭然です。 

容器の見た目

続いては、容器の見た目です。

アイトークは可愛いピンク色なんですが、裏に思いっきり「ふたえまぶた用化粧品」って書いてるんですよね。

なので、彼氏からポーチの中身を見られそうになった時、必死で隠して焦りました。笑

ナイトアイボーテはアイプチに見えないんです👌✨

アイトークのように容器にも書いてないからもし何か聞かれても「つけまつげの接着剤だよ!」とか言っておけばOK!てなわけです。

  • アイトーク→ふたえまぶた用化粧品
  • ナイトアイボーテ→アイメークアップ

あと、アイトークって一般的に知られ過ぎているので、ポーチの中身とかをちらってみられて「あのひとアイプチ持っている~」って知らない人に思われることも!(私がアイプチを持っている人を見ると思うので・・・)

私はそれすら嫌だったので、見た目では二重アイテムってわからないナイトアイボーテは神!笑

配合されている成分

最後に、配合されている成分についてです。

安価で販売されている「ふたえまぶた用化粧品」の主な成分は粘着成分です。

アイトークのパッケージを見るとこのように書いていますが、アイプチの主な成分は”接着剤”です。

まぶたを保護する美容液成分が含まれていないため、まぶたが腫れたり荒れたりするのです。

一方、ナイトアイボーテは、商品名に”美容液”と記載されているだけあって美容液成分が豊富に含まれています。

  1. まぶたが腫れぼったくならないように美容成分・・・ボタンエキス(肌荒れ対策・血行促進などの作用がある)、フユボダイジュ(肌荒れを防ぎ、ハリがありきめ細かい肌を維持する)、アルニカ葉エキス(肌トラブルを防ぐ)
  2. 長時間でもまぶたがかぶれにくいように美肌成分・・・アルテア根エキス(高い保湿作用、敏感肌用)、サクラ葉エキス(肌荒れ防止、かゆみ、炎症を抑える作用)

ナイトアイボーテは植物由来美容液成分をたっぷり配合しているため、アイトークよりもまぶたへの負担は軽く、伸びにくいしかぶれにくいのです👌✨

私が5年以上続けたアイプチをやめた5つの理由

私はずっとアイトークを使っていましたが、アイプチを使うのをやめました。

まったく二重になる気配すらない

ずっとアイプチを毎日使い続けて約5年。

二重のラインが付く気配がありませんでした。もうこれ以上続けてどうなるの?と思ったので、「同じことを続けていても無意味!」と思ってやめました。笑

まぶたの皮膚が伸びてしまうのがこわい

今までなんとなく使っていたアイプチなんですが、アイプチの副作用について調べてみると怖くなってきました。

アイプチが原因でまぶたが伸びてしまった人やかぶれてしまって逆にまぶたが分厚くなってしまった人が多いんだとか・・・

それが原因でプチ整形に踏み切る人もいるそうなんですが、まぶたが厚くなってかぶれてしまうとプチ整形もできなくなる可能性もあるそうです。

プチ整形ではなくメスをいれる整形(切開法)しか選択肢が残されない場合があるので、アイプチの使いすぎはリスクを伴います。

私自身、アイトークを使うことでまぶたがかぶれたりすることはありませんでした。

ただ、「まぶたが伸びてることで二重になりにくくなってきているかもしれないなあ…」とは少しだけ思いました。

アイプチってほとんどの成分が”粘着成分”

まぶた同時をくっつけてで二重のラインをつくるので、デリケートなまぶたが伸びてしまうのも無理はないですね。

彼氏にポーチを見られるのが恥ずかしい

先ほども説明しましたが、アイトークは容器に「ふたえまぶた用化粧品」って書いているんです。

なので、アイプチを持ち歩いていることが知られたり、アイプチを彼氏に見られたりすることだけは絶対に避けたかったわけ。

emi
emi

ナイトアイボーテはそのような記載がないため、いざとなった時でもごまかせますよ~!笑

20代のうちにアイプチを卒業したかった

私は、「アイプチを一生続けなきなの?」と心の中でずっと思っていました。

5年以上続けても二重にならないってこれ以上続けても無理。なので、アイプチをはやく卒業したくてたまりませんでした。

その時に使い始めたのが『ナイトアイボーテ』でした。そのおかげで私は長年使い続けたアイプチを卒業できました。

ナイトアイボーテ実践レポ!1ヶ月ガチで試した詳細こちら

アイプチはもう卒業!ナイトアイボーテで本物の二重をゲットしよ!

ナイトアイボーテ公式HPはこちら