EYECARE

マツエク女子がアテニアクレンジングオイルを試してみた!マツエク取れないって本当なのか?

「せっかくマツエクしたんだからできるだけ長持ちさせたい…」

と思っているマツエク女子は多いのでは?

マツエクってお金や手間がかかるので、できれば長持ちさせたいですよね!✨

こちらでは、マツエクしてても使えると話題のオイルクレンジング『アテニアクレンジング』について徹底調査してみました。

オイルクレンジグなのにマツエクしてても本当使えるのか?マツエク取れないのか?

マツエク女子の私が実際に試してみたので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね💕

そもそも、マツエクが取れやすくなるタイミングっていつ?

マツエクがどのくらいで取れるかは個人差がありますが、大体3週間ほどで徐々に取れてくると言われています。

「マツエクサロンの方にも大体3週間くらいは持ちますね。」と言われることが多いです。

まつげには髪の毛と同じように”毛周期”というものがあるので、マツエクと一緒に自まつ毛が抜けてしまうことも多々あります。

また、毎日の生活習慣の中でマツエクが取れやすくなることをしていると3週間も経たずに取れてしまうことも…

マツエクが取れやすくなるタイミングといえば、ずばりクレンジング料でメイクを落とすときです。

マツエクは目元を擦ると取れやすくなるので、目元をゴシゴシと擦ってメイクを落としてしまうとマツエクも取れやすくなります。

また、クレンジング料に含まれる成分によってマツエクの接着剤(グルー)が取れやすくなることもあります。

つまり、マツエクを長持ちさせるためには毎日のクレンジングが何よりも重要となるわけです👌✨

マツエク女子にとって理想のクレンジング料とは?

マツエクを長持ちさせるために気をつけることは、目元をゴシゴシと擦らないこと。そして、マツエクの接着剤”グルー”を剥がす成分が入ってないことが大切です。

クレンジング料は界面活性剤、油分、水分の配合量の割合によって以下のように細かく分類されています。

  1. シートタイプ
  2. オイルタイプ
  3. リキッドタイプ
  4. ジェルタイプ
  5. クリームタイプ
  6. ミルクタイプ

クレンジング料の中でもメイク落ちが良いのはオイルクレンジグです。

メイク汚れは”油性の汚れ”なので、クレンジング料に含まれる油分を馴染ませるとよく落ちます。

オイルクレンジングにはオイル(油分)がたっぷりと配合しているので、目元を擦らずメイクをするんと落とすことができます。

ですが、マツエクをしていると基本的にオイルクレンジングを使うことはできません。

なぜなら、マツエクの接着剤”グルー”はオイルに弱いので、オイルクレンジグを使うとマツエクが取れやすくなるから。

オイルクレンジングの一番の魅力は、メイク落ちが良いことです。

オイルクレンジングなら濃いアイメイクもするんと落とせるので、メイクを落とす際に目元をゴシゴシこする必要もありません。

オイルフリーのクレンジグ料であればマツエクしてても使えるのですが、オイルが入ってないとメイク落ちが悪いんですよね…

メイク落ちが悪いとどうしても目元をゴシゴシと擦ってしまいがち…

目元を擦るとマツエクはとれやすくなるので、オイルフリーのクレンジング料を使っても、結局マツエクは取れやすくなるのです。

では、マツエク女子はどのようなクレンジング料を使えばいいのか?

マツエクしている女子にとって一番理想的なクレンジングは、メイク落ちが良くてマツエクが取れにくいタイプのクレンジング料。

目元をゴシゴシと擦らず落とせるオイルタイプで、それでもってマツエクしてても使えたら最高ですよね!✨

そんなマツエク女子の理想的なクレンジング料が、マツエクしてても使える『スキンクリアクレンズオイル』なのです👌✨

マツエク女子に大人気!アテニアクレンジングオイルとは?

アテニア化粧品から発売されている『スキンクリアクレンズオイル』は、マツエクしてても使えるオイルクレンジング料。

スキンクリアクレンズオイルは、肌のくすみの原因である”肌ステイン”まで洗い流す「ロックローズオイル」を配合しています。

ロックローズオイルには角質にこびりついて肌をくすませる原因となる「肌ステイン」を落とす働きがあります。

ロックローズオイルをクレンジング料に含めることでメイクと一緒に肌ステインを洗い流すことができるんだとか。

emi
emi
アテニアクレンジングオイルは、肌のくすみが気になりがちな方にもおすすめのクレンジグ料ですね💕 

他にも”美容液”や”高級エステ”にも使われているイモーテルオイル、バオバブオイルアルガンオイルなども配合されています。

また、アテニアクレンジグオイルには、ニキビのもとになる”鉱物油”や防腐剤の代表的な成分”パラベン”、肌の乾燥を招く”アルコール”が一切使われていません。

そのため、マツエクOKなだけでなくニキビ肌にも使えるクレンジングオイルです👌✨

emi
emi
アテニアクレンジグオイルは、ダブル洗顔不要なところも嬉しいですね💕

マツエク女子がアテニアオイルクレンジグを試してみた!

アテニアオイルクレンジングの公式サイトにはマツエクOKと記載されています。

でも、本当にマツエク取れやすくならないのでしょうか?

マツエクした状態でアテニアオイルクレンジングでメイクを落としてもマツエクが取れやすくならないのか試してみました!✨

私のマツエクはこんな感じ💕

アテニアのオイルクレンジングは濡れたままでも使えますが、マツエクのグルーは水分に弱いです。

目元を長時間濡らしてしまうとマツエクが取れやすくなってしまうので、綿棒やコットンを使って丁寧に落とします。

ではさっそく、アイメイクを落としていきます。

まぶたに塗ったアイシャドウを落とすのでコットンにアテニアクレンジングオイルをたっぷりだします。

クレンジング料の量が少ないとコットンや綿棒の繊維が刺激となり、まぶたを擦ってしまうのでたっぷりつけます。

まぶたのアイシャドウが取れたらまつ毛の際に塗ってるアイライナーを落としていきます。

まつ毛の際はコットンでは落としにくいので、綿棒にアテニアクレンジングオイルをつけて丁寧に落としましょう。

コットンと綿棒を使うと、マツエク1本も取れることなくメイクを綺麗に落とすことがきました💕

究極に眠たいときやメイクを落とす時間がないときは、手のひらにアテニアオイルクレンジングを伸ばして優しく目の周りを回すように落としています。

コットンや綿棒を使わずメイクを落としても、マツエクが取れやすくなることはありませんでした👌✨

アテニアクレンジングオイルなら目元をゴシゴシ擦らずメイクがするんと落ちるので、結果的にマツエクが長持ちしますね💕

マツエクしててもアテニアオイルクレンジングが使える理由とは?

基本的にマツエクをしたらオイルクレンジング料でメイクを落とすことはできません。

マツエクに使われるグルー(接着剤)は油分に弱いので、オイルがたっぷり配合しているオイルクレンジグ料を使うとマツエクが取れやすくなるんですよね…

では、どうしてアテニア化粧品から発売されている『アテニアスキンクリアクレンズ』は、オイルタイプのクレンジング料なのにマツエクしてても使えるのでしょうか?

商品のパッケージと公式サイトにこのような記載がありました。

アテニアオイルクレンジングは、シアノアクリルート系の一般的なグル―(接着剤)を使用したマツエクであれば使うことができます。

アテニア化粧品のオイルクレンジングは、シアノアクリルート系の一般的なグル―(接着剤)を使用したマツエクであれば使うことができます。

emi
emi
シアノアクリルート系のグルーってなの?

シアノアクリルート系のグルーは、マツエクサロンでよく使われている接着剤の種類のこと

シアノアクリルート系のグルーをさらに細かく分けるとこんな感じ。

  1. エチルシアノアクリレート
  2. メチルシアノアクリレート
  3. ブチルシアノアクリレート
  4. エトキシエチルシアノアクリレート
  5. オクチルシアノアクリレート
  6. メトキシエチルシアノアクリレート

マツエクサロンではシアノアクリルート不使用のグル―も使用されていることもあるようです。

しかし、マツエクの持ちが悪くなったりすることからシアノアクリルート不使用のグル―あまり使われていないんだとか!

シアノアクリルート系のグル―は”医療用接着剤”として手術などにも使われています。

空気と水に瞬時に反応して硬化させることができるため、マツエクには最適の接着剤なのです。

ほとんどのマツエクサロンでは”シアノアクリルート系”の接着剤を使用しているみたいです。

一応通っているマツエクサロンに聞いてみるとよさそうできそうですね!✨

わたしはマツエクサロンに何も聞いてないけど、アテニアクレンジグオイル使ってもマツエクは1本も取れませんでした。

マツエクを長持ちさせたいならアテニアオイルクレンジングを使うべき

マツエクをするとすっぴんでも平気でいられることはもちろんですが、朝のメイク時間が短縮されることもマツエクをする大きなメリットですよね!✨

ですが、マツエクをしているとオイルクレンジング料を使えないので、メイクを落とす時間が今までよりも時間がかかってしまうことも…

「マツエクをしているとオイルフリーのクレンジグ料しか使えないからメイクオフにめちゃくちゃ時間がかかる…」

というマツエク女子も多いのでは?

メイク汚れは油分(オイル)が配合しているクレンジング料じゃないと綺麗に落ちないので、メイクオフに時間がかかるのは当然です。

オイルフリーのクレンジグ料でアイメイクを落とすとなると簡単に落ちないので、目元をゴシゴシ擦ることになり、かえってマツエクが取れやすくなってしまうんです。

オイルインのクレンジグ料を使ってもマツエクは取れるけど、オイルフリーのクレンジング料を使っても結局マツエクは取れやすくなる。

アテニアオイルクレンジングは、ジェルっぽいテクスチャーなので手と肌の間にクッションとなり、肌を擦らずメイクを落とせます。

マツエクしてても使えるクレンジンジングオイルなので、マツエクしててもメイクオフの時間を短縮させたい女子にぴったりです👌✨

目元を擦らずメイクを簡単に綺麗に落とせるので、結果的にマツエクを長持ちさせることができるんです👌✨