EYECARE

ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いは?結局、何が違うのか?

「ナイトアイボーテが人気みたいだけど、普通のアイプチと何が違うんだろう…」

と考えている人は多いのではないでしょうか?

emi
emi
こちらでは、ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いがイマイチよくわからない…という方に向けて、アイプチ歴5年、ナイトアイボーテ愛用者の私が詳しく解説していきます。

ナイトアイボーテと普通のアイプチは値段が全然違う!

まず、ナイトアイボーテと普通のアイプチは値段が全然違います。

ナイトアイボーテの通常価格は4,500円(税別)なのに対して、普通のアイプチの相場は大体1,000円前後。

ナイトアイボーテと普通のアイプチでは、販売価格が約5倍くらい違うので、「この違いはなんなんだろう…」と思っている方も多いと思います。

ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いが明確でないと試してみようと思わない人がほとんどでしょう。

ナイトアイボーテ以外にも「二重まぶた用美容液」は販売されていますが、値段の相場は普通のアイプチと比べてかなり高めです。

<夜用アイプチ一覧表>

ミセルDラインジェル 通常価格→4,980(税抜)
ナイトアイボーテ 通常価格→4,500円(税抜)
ノーメイクダブルアイズ 通常価格→5,000円(税抜)
MEVINA(メビーナ) 通常価格→9,980円(税抜)
プレミアムパーフェクトジェルセット 通常価格→3,800円(税抜)

<昼用アイプチ一覧表>

コージーアイトーク 通常価格→918円(税抜)
アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP 通常価格→1,296円(税抜)
アクティブアイトークⅡ 通常価格→1,296円(税抜)
コージークリアアイトークII 通常価格→972円(税抜)
ローヤルプチアイム SII スーパーハードタイプ 通常価格→3,266円(税抜)

ナイトアイボーテは粘着成分だけでなく”美容液成分”もたっぷり配合されています。

普通のアイプチは「二重まぶた用化粧品」ですが、ナイトアイボーテは「二重まぶた用美容液」なのです。

emi
emi
ナイトアイボーテには、まぶたを腫れにくくする美容液成分などまぶたを保護する成分を配合しているよ!✨

ナイトアイボーテは「寝ている間に二重のクセ付け」する美容液!

普通のアイプチは基本的に起きている間に使うものですが、ナイトアイボーテは寝ている間に二重のクセ付けをする美容液です。

ナイトアイボーテには”美容液成分”がたっぷりと配合されているので、寝ている間に使ってもOKなのです。

たまに普通のアイプチを寝ている間に使っている人もいますが、普通のアイプチは寝ている間に使っていいという記載はされていません。

普通のアイプチは粘着成分をメインとして配合しているので、ナイトアイボーテに比べてまぶたへの負担も大きいです。

一方、ナイトアイボーテは化学成分など”まぶたへ負担がかかる成分”を極力省くなどして、まぶたに負担をかけずに使えるように考えられて作られています。

私自身も普通のアイプチを使って寝ている間にクセ付けをしていた時期がありますが、翌日目が腫れてしまい、その日1日を台無しにした経験があります。

あわせて読みたい
アイトークで夜寝ている間にクセ付けしようとした結果…翌朝ガッツリ一重になった二重アイテムの王道!といっても過言ではないふたえまぶた用化粧品(通称:アイプチ)といえば、『コージ―アイトーク』。 アイプ...

ナイトアイボーテは普通のアイプチよりも粘着力が強い

ナイトアイボーテは美容液成分が配合した二重まぶた用美容液なのですが、普通のアイプチよりも粘着力が強いのが特徴!✨

アイプチ歴5年の私が毎日アイプチをしていて感じていたことは、「朝はバッチリなんだけど、夕方になるとアイプチが取れてる…」ということでした。

普通のアイプチって粘着力があまり強くないので、何度もやり直しがきくのはメリットなんですが、長時間二重がキープできないんですよね…

一方、ナイトアイボーテは普通のアイプチに比べて粘着力がかなり強いです。

そのため、「落とすのに時間がかかる…」という口コミをしているひとも結構いるようです。笑

普通のアイプチは目を擦るだけで簡単に落ちるのですが、ナイトアイボーテはそう簡単には落ちてくれません。

落とす時は手間ですが、それだけ粘着力が強いという証拠。

粘着力が強い=二重を長時間キープしてくれるので、粘着力の高さはより二重の線が定着しやすいメリットがあります。

あわせて読みたい
海でも取れないアイプチはコレ!汗にも水にも強いアイプチ3選!今年海に行くんだけど「アイプチが取れないか心配・・・」と悩んでいる女子は多いのではないでしょうか? アイプチしていると一番...

ナイトアイボーテと普通のアイプチはお取扱い店舗が違う!

ドン・キホーテに行くとアイプチやアイトーク、メザイクなど二重アイテムがずらりと並んでいます。

「こんなにも二重アイテムがあるのか…」というくらい豊富な品揃えです。

また、ドラックストアやコンビニなどにもアイプチは普通に販売されています。

Amazonや楽天、Yahoo!ショップなどの通販サイトでも取り扱いがあるので、正直どこでも購入することができます。

一方、ナイトアイボーテは一般的に市販されている商品ではありません。

そのため、購入先は『正規通販サイト』のみとなります。

穴場の購入先である@コスメストアにもナイトアイボーテの取扱いはないようなので買うなら公式サイト一択です。

※楽天ショップやAmazonなどの大手通販サイトにはお取扱いがあるみたいですが、ナイトアイボーテの公式サイトにお問い合わせをすると、公式サイト以外では販売していないと断言していました。

普通のアイプチは手軽に買えるのに対して、ナイトアイボーテは通販サイトでしか買うことができません。

手軽に購入できないという点に対してはデメリットのような気がします…

ナイトアイボーテは普通のアイプチよりも二重のクセ定着しやすい

ナイトアイボーテは普通のアイプチよりも二重の線が定着しやすいです。

これは私自身の経験として言えること。

私はアイプチを18歳くらいの頃から始め、もう5年以上に渡りアイプチを毎日続けてきました。

私の場合、目の大きさが左右非対称というコンプレックスがあったので、はやくアイプチなし生活を送りたいと思っていました。

そんな私がアイプチを卒業することができたのは『ナイトアイボーテ』を紹介している動画を見つけたことがきっかけです。

ナイトアイボーテは長年売れている夜用アイプチなので、「元々二重のモデルがよく紹介しているなあ…」とよくインスタで見かけたことがある商品だったのですが、

元々二重のモデルが紹介してもねえ…説得力ゼロ(笑)

という感じでスルーしていました。

本気で二重になりたかった私は、何事も行動!と思ってナイトアイボーテを定期コースで注文してみることにしたんです。

それから毎日ナイトアイボーテを使い、約1ヶ月ほどで二重のラインがついてきました。

たまに調子が悪い時は一重になったりするので、ナイトアイボーテを継続して愛用しています。

emi
emi
一応、ビフォーアフター写真載せておきますね💕

本物の二重になりたいなら「ナイトアイボーテ」を使うべし!

ナイトアイボーテは普通のアイプチに比べて値段は高いですが、それだけ効果が期待できる二重アイテムです。

アイプチを長年していると粘着成分の影響でまぶたが固くなったり、かぶれてしまってますます二重になりずらくなってしまう”危険性”もあります。

湘南美容外科クリニック』の公式サイトに記載されていましたが、アイプチの使い過ぎでまぶたが伸びてしまい、プチ整形に踏み切る人も多いんだとか…

まぶたが伸びてしまうと元に戻るのは相当難しいので、まぶたが伸びる前に何かしらの対策をしましょう。

プチ整形をすれば簡単に二重ができますが、「整形にはちょっと抵抗がある…」という人も少なくないと思います。

ナイトアイボーテを使うと、整形なしで本物の二重をゲットできる可能性も広がります。

もし、今後も普通のアイプチを続ける予定でしたら、ナイトアイボーテを一度試してみるのもありですね。

人生一度きり。

二重になると人生変わりますよ。

ナイトアイボーテお買い得情報!

ナイトアイボーテは単品で買うと通常価格4,500円ですが、定期コースで注文すると1本2,980円で購入できます。

「定期コースと聞くと、継続回数が決められてるから面倒…」と思われる方も多いはず。

しかし、ナイトアイボーテの定期コースは定期縛りがなくていつでも解約できる定期コースです。

そのため、定期コースで1本だけ受け取ってすぐ解約しても1本2,980円(税別)で買うことができます👌✨

ただ、送料が648円かかるので、ナイトアイボーテを定期コースで購入してかかる金額は3,866円になります。

ナイトアイボーテを単品で買ってしまうと、結局1,500円も無駄金を支払うことになります。

ナイトアイボーテを1本しかいらなくても、必ず定期コースで注文しましょう。

それが、1円も損せずにナイトアイボーテを購入する方法です。

emi
emi
毎月100名様限定の特別価格なので、もうすでに月末の時期ならお急ぎを~!

・:*+.\ナイトアイボーテ公式HP/.:+
《先着100名様限定》ナイトアイボーテを特別価格で注文する