【画像あり】シャベル型前歯の裏側を削ったから写真で比較してみました!!削るとしみやすくなるの!?

前回の【歯列矯正ブログ】に引き続き、矯正治療前に必要と言われていた上顎前歯の形態修正をしてきました。

前歯を削る時は、1度にたくさん削ることができなくて2回に分けて削る必要があるので、1回目の形態修正から1週間あけてまた前歯を削ってきました。

img_4122

1度目の前歯の形態修正については、

↓↓↓この記事に詳しく書いてます↓↓↓

【画像あり】前歯を削ってきました!!私が矯正治療をする前に、大きくて分厚い前歯を削る必要性と費用について。

 

 

そこで今回は、下記の5つについてまとめていきます。

  1. 前歯の削り方(2回目)
  2. 前歯を削る時に思ったこと
  3. 前歯の形態修正前後を写真で比較
  4. 前歯の裏側を削った費用の総額
  5. 削った後の前歯の状態について

 

 

前歯の削り方(2回目)

img_0574

前回、初めて前歯の裏側を削ったときは、赤い薄い紙?でカチカチして噛み合わせを確認しながら少しずつ削っていましたが、今回は、びっくりするくらいすごい勢いで削ってたから正直怖かったですww

削っているときに「イタっっ。」ってなったらどうしようとか本気で思いましたが、前回にある程度は削っていたのか即効で終わりました。「3分もかかったかなぁ~!?」って感じでした。

後から歯科衛生士さんに聞いたんですが、虫歯治療の時につかうボコボコとした歯を削る治療器具とは別に、表面がつるつるとした研磨用の治療器具があって、ある程度削った後に、仕上げで研磨用の治療器具で歯の表面を削って前歯をつるつるさせたそうです。

 

前歯を削る時に思ったこと

img_0084

私が前歯を削ってもらっていている時に思ったのは、「これ下手な歯科医師がしたらやばいことになるな( ゚Д゚)」です。

後から歯を見たらそこまでたくさんは削っていないけど、削る機械の音がすごかったので、痛みがでそうで正直怖かったですw

エナメル質の部分しか削っていないのでまったく痛みはないですが、以前、ネットで「前歯を削られ過ぎて痛みがでてきた。」「前歯の裏側を削られて鬱状態になりました。」このような書き込みを見かけました。

歯科医師の何らかのミスで前歯を削りすぎてしまったら、「一生冷たいものしみるんだなぁ」「虫歯になりやすくなるんだなぁ」なんてことを考えると、歯を削る事って本当に高度な技術が必要で、歯科医師次第では、リスクが伴うと感じました。

 

前歯の形態修正前後を写真で比較

img_2622

 

形態修正前の写真

私の前歯は結構深めのシャベル型前歯です。

写真がこちら
fullsizerender

シャベル型の両端部分が分厚い分、
エナメル質も多いので、
結構削ることができるそうです。

↓厚みは左が5mm右が2mm(矢印)です↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

形態修正後の写真

削った後(1回目)

fullsizerender

 

削った後(2回目)

fullsizerender-2

 

 

 

削る前と削った後の写真比較

↓削る前↓

fullsizerender-1

↓削った後↓

fullsizerender-2

 

前歯アップ

↓削る前↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

↓削った後↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

写真の撮り方が違うので見にくいですが、

シャベル型前歯の裏側の両端を削りました。

 

 前歯の裏側を削った費用の総額

img_5939

保険適用内で削ることができて、1度目も料金は3割負担で440円で、2度目の料金は3割負担で410円かかりました。2

回分を足しても合計で850円なので、かなり安いと思います。

今回は、歯を削る前に歯磨きやフロスもしてもらったんですが、私が使っているフッ素入り歯磨き粉がその歯医者さんでも使われてびっくり(*´з`)♡ 

 ↓↓それがこれです↓↓img_9146

 

私が通っている歯科医院では、定期メンテナンスの歯磨きは毎回これでブラッシングしているそうです。

歯科衛生士さんに聞くと研磨剤が一切入っていないので、歯を削ってしまう心配もなく、泡立ちもしないので磨きやすいとのことでした。

↓透明なジェルタイプになっています↓

img_9147

やっぱりこの歯磨き粉は値段が高いだけありますね♪

市販の歯磨き粉に含まれているエナメル質を削ってしまう研磨剤や歯磨き粉の泡立ちを良くする発泡剤が無配合なので安心です。私が通っている歯科医院で買ったら1,000円以上するみたいでした。

 

 

削った後の前歯の状態について

IMG_3166

 

前歯を削った後の歯の状態はどうだったのか気になると思うのでまとめます。

前歯を削ったあとは、歯科衛生士さんにフッ素を塗ってもらいました。「フッ素を塗っているので30分の間は飲食できない。」とのことでした。

 

前歯の裏側を舌で触れてみると、ざらついた感じもなくて冷たいものも飲んだのですが、削った部分がしみたりすることも全くないです!!

裏側を舌で触ってみて感じるのは、シャベル型の部分が削られて、凹凸がなくなり、なめらかになった感じがあります。

あと、歯磨きが断然しやすい!!♡これは本当にメリットです。

今までは、凹んでいるところまで歯磨きが行き届かず、ざらついた状態だったのですが、しっかり磨けました!!

前歯を削るとしみやすくなったり、虫歯になりやすくなるとよく聞くのですが、エナメル質の範囲内だったらそういう問題は起きないそうです。

私「削った部分は特別に手入れした方がいいですか?」と聞きましたが、先生「フッ素を塗っておくから、大丈夫だよ~。」って言われました。

 

 

まとめ

 

IMG_2192

私は自分の前歯にすごくコンプレックスがある人だったので、前歯の厚みを少し削ってもらって自分でもわかるくらい形が変わったので嬉しいです♪

痛みに関しても、エナメル質の範囲内で削っているので、削った部分がしみやすくなるということもまったくなかったです。

前歯のことで悩んでいる人がいたら歯科医師に相談をしてみて削れる範囲で削ってもらうのもありだと思います。

でも、前歯を削ることはすごく高度な技術力がいるので、歯科医師選びはやっぱり何をするにも重要ですね。
歯を傷めずしっかり磨ける!研磨剤・発砲剤フリーの”Amazonベストセラー第1位”の歯磨き粉ジェル!☆