ジェルコートFの歯磨き粉ジェルが売れる理由。人気の秘密や市販の歯磨き粉と違うところを徹底解説!☆

Amazonでもベストセラーになってる今話題の歯磨き粉ジェル「ジェルコートF」を知っていますか?

IMG_4227

ジェルコートFは、私が通っている歯医者さんでも実際に使われている歯科専売品の歯磨き粉ジェルです。

歯科専売品なので、メンテナンスの際にこの歯磨き粉を使っている歯医者さんは多いかと思います。

私はジェルコートFを愛用しているのですが、これを使い始めてから何本もリピートしています✨

こちらでは、Amazonでもベストセラー第1位を獲得しているジェルコートFの売れる理由についてまとめていきたいと思います☆

管理人

ジェルコートFが気になっている方歯の健康を保ちたい!という方はぜひ読んでみてくださいね★

そもそも、ジェルコートFってなに?

IMG_4224

ジェルコートFはウェルテックから販売されている歯磨き粉ジェルです。

数多くの歯医者さんでも採用されている歯科専売品の歯磨き粉で”医薬部外品”になります。

管理人

医薬部外品は、医薬品と化粧品の間にあって医薬品ほどではないけど予防や改善の効果が認められています。効成分が一定の濃度で配合されており、医薬品よりも効果がおだやかな特徴があります♪

ジェルコートFには一般的な歯磨き粉と比べても多くの効果・効能があります。

ジェルコートFの効果・効能はこちら

  • 虫歯の発生・進行を予防
  • 歯肉炎・歯周炎の予防
  • 口臭を防ぐ
  • 口腔内を清潔にする
  • 歯を白くする

また、ジェルコートFにはこのような成分が配合されています。

ジェルコートFに配合してる成分はこちら

  • フッ化ナトリウム(フッ素950ppm)
  • 塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)
  • β―グリチルレチン酸(抗炎症剤)
  • ポリリン酸ナトリウム(キレート剤)
  • キシリトール(甘味料)

塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)フッ化ナトリウム(フッ素)が配合されており、フッ素コートとしての働きがあります。

歯磨き粉としてだけではなく、歯の表面をコートするフッ素としても使うことができるのです。IMG_4208

出典:ウエルテック

歯磨きをした後にジェルコートで”フッ素”をすることで、より虫歯や歯周病を防ぐことができます。

私がジェルコートFを使い始めて実感したことは、虫歯ができにくくなった口臭を予防できているということです✨

ジェルコートFで歯磨きをすると歯磨き後の口腔内の状態がより爽やかになって口の中がスカッとするし、歯の表面もツルツルとします♪

ただ、ジェルコートFには歯を白くする作用もあるようですが、ジェルコートFを使ってから歯が白くなった感じはあまりないです・・・

私が使っている歯磨き粉で歯を白くなったと実感できたのは「パールホワイトプロシャイン」  です。

なので、歯を白くしたい方はジェルコートよりこっちの歯磨き粉がおすすめです👇

IMG_2377

関連記事→【歯磨き粉】薬用パールホワイトプロシャインの人気の秘密とは?私が実際に使ってみた使用感とみんなの口コミ!☆★

管理人

歯医者さんで実際に使われている歯磨き粉ジェルを毎日のケアで使えるのは嬉しいですよね♪

ジェルコートFが売れる理由。人気の秘密や市販の歯磨き粉と違うところを徹底解説します!【レビュー】

IMG_4223

研磨剤フリーだから歯を傷めにくい

816274一般的に市販されている歯磨き粉には”研磨剤”が含まれています。

研磨剤を含めることで歯を白くする働きがありますが、歯を削って白くしていくので歯を傷めてしまいます。

一度のブラッシングで歯を痛めてしまうことは少ないと思いますが、毎日継続して研磨剤入りの歯磨き粉でブラッシングすると歯の表面を少しずつ削り、エナメル質を薄くしてしまうのです。

エナメル質は歯の表面にあるツルツルっとした光沢がある部分のことで、このエナメル質が薄くなるとその内側にある象牙質(クリーム色をした光沢のない部分)が透けて見えます。

エナメル質が薄くなって象牙質が剥き出しになると、歯の色が全体的に黄ばんで見えたり、ツヤがなくなったりしてしまうのです。

歯の黄ばみが気になっている方の中で象牙質が透けて見えていることが原因となっている場合もあるようです。

また、エナメル質が薄くなり象牙質が剥き出しになると知覚過敏といった症状を起こすこともあります。

歯の健康や歯の白さを保つためには、歯を削るリスクが少ない研磨剤が配合されていない歯磨き粉を使うようにしましょう!☆

ジェルコートFは歯を削ってしまうリスクのある”研磨剤”が一切不使用なので、歯の健康の為にもおすすめなのです。

ほとんどの歯磨き粉には研磨剤が使用されていますが、少し高い歯磨き粉であれば”研磨剤フリー”と記載されていることもあります。

→ジェルコートFは”研磨剤フリー”なので売れている歯磨き粉なのではないかと考えられます。

ジェルコートFは研磨剤が入ってないので歯を痛めにくいですが、ブラッシングの際に歯の表面を強く磨きすぎると歯を痛めてしまう原因になります。ブラッシングは力を入れすぎないように注意が必要です。

発泡剤フリーだから口の中が泡だらけにならない

099295

ジェルコートFは、低発泡剤ではなく発泡剤無配合なので、「泡立ちが悪い」というか一切、泡立ちません!!!!!!

歯磨き粉は泡立つものというイメージを持っている方はかなり多いはず・・・

歯磨き粉が磨いていくうちに泡立つのは“発泡剤”という成分が含まれているからです。

この発泡剤は、歯磨き粉だけでなく洗剤やシャンプーなどにも含まれています。

歯磨き粉によく含まれている発泡剤は「ラウリル硫酸ナトリウム」です。発泡剤が配合されている歯磨き粉には成分表に記載されています。

歯磨き粉に発泡剤が配合されている理由は、歯磨き粉の泡立ちを良くするためです。

泡が立つことで歯の汚れを落とす手助けをしたり、歯磨き後の爽快感を感じやすくなるようです。

しかし、歯磨き粉の泡が立つことできちんと磨けていないのにすぐうがいをしてしまうという大きなデメリットがあります。

市販されている一般的な歯磨き粉には発泡剤が含まれているため、ブラッシングしていくうちに口の中が泡だらけになります。

口の中が泡だらけになるとしっかり磨けたと錯覚をして歯磨きを終えてしまう・・・という方がすごく多いんです。

ですが、磨いていくうちに歯磨き粉が徐々に泡立つのは”発泡剤”が含まれているからなので、しっかり磨けているという合図でもないのです。

発泡剤が入っている歯磨き粉を使うと、むしろ泡が邪魔をして歯磨きがしずらくなっていることも多いはず。

私も小さい頃は歯磨き中に泡が立ってきたらすぐうがいがしたくなって「歯磨き粉の泡が立った→きちんと磨けている」と思い込んでいました。582103

その頃は、本当に虫歯も多く銀歯が6本もあったので、歯磨きはしっかりとしていたけどよく磨けていなかったのだと思います。

また、歯磨き粉に含まれている「ラウリル硫酸ナトリウム」の量は少ないので深刻になる必要はないのですが、過去に危険な成分として問題視されたこともありました。

ラウリル硫酸ナトリウムとは”界面活性剤”なので、汚れを落とすために配合されているのかもしれませんが、虫歯予防のためには効果がないように感じます。

それだけじゃなく、発泡剤は口腔内の粘膜を痛めてしまうこともあるので、発泡剤は無配合の歯磨き粉を使う方が良いでしょう♪

ジェルコートFは、この発泡剤が一切使用しておらず、口の中が泡だらけにならないので歯と歯茎をしっかりと磨くことができます。

 

透明なジェルタイプで磨きやすい

436365

ジェルコートFの歯磨き粉ジェルはこんな感じでクリアなジェルです。

IMG_4225

一般的な歯磨き粉は白いペースト状のものが多いですが、透明なジェルタイプの歯磨き粉の方が磨きやすいと感じます。

なぜなら、ジェルタイプの歯磨き粉はブラッシングをするときに滑りが良く、歯磨き粉が歯と歯の間に詰まりにくいからです。

一般的なペースト状の歯磨き粉を使っている時は、うがいをしていても奥歯の方に歯磨き粉が残っていることも多々ありました。

ジェルコートはこんな感じでツルツルっとしている歯磨き粉ジェルなので、口腔内にみずみずしくいきわたってくれます。

IMG_4226

特に、テクスチャーが固めの歯磨き粉だと伸びが悪く、磨いていて歯磨き粉が固まっていることがあります。

ジェルコートFはジェルがツルツルとしているので、ブラッシングするときに滑りがよくて奥歯に詰まることがないです。

また、ペースト状の歯磨き粉に比べてジェルコートFは磨きあがりの歯の表面のツルツルさが違います。

ジェルコートFで歯を磨いたら歯の表面にあるエナメル質がツルツルっとした感じになります!☆

 

マイルドミント味でからくない!

495060

歯磨き粉を選ぶ時に重要なポイントの1つである歯磨き粉の味。

いくらいい成分が入っていても味がまずかったら歯磨きするのも楽しくないですよね。

私がジェルコートFを愛用している大きな理由は、使い心地がすごく良いからです。

ツルツルしたジェルが磨きやすいということだけではなく、マイルドミント味も気に入っています。

ジェルコートFを使って歯磨きをするだけで口の中が爽やかになるので、磨いていて気分が良くなります★

「ミント系が苦手・・・」という方でもジェルコートFなら使えるんじゃないかな?と思うほど。

私は今まで使った歯磨き粉の中でもジェルコートFの味はベスト3に入るくらい好きな味です♪

 

歯列矯正中なら特におすすめ!矯正装置が磨きやすい!

381625

私は現在インビザラインで歯列矯正をしているのですが、アライナーを2週間ごとに替えていく治療方法なので、毎日のアライナーの洗浄が必要です。

アライナーの洗浄に使うのは「リテーナー洗浄剤」や「超音波洗浄器」だったりするのですが、歯磨き粉をつけてブラッシングして、簡単に終わらせることも多いです。

その際に歯磨き粉を使ってアライナーを磨くのですが、普通の歯磨き粉(白くてペースト状)だといびつな形をしたアライナーなので磨いた後に水で流してもほとんど詰まってしまいます。

ペースト状の歯磨き粉だとブラッシングをしながら磨いても本当に落ちにくいんです。

一方、ジェルコートFはジェルタイプの歯磨き粉なので、アライナーを磨いた後に水で流すとさっと落ちてくれます。

もちろん、ブラッシングをしながら水ですすぎますが、細かい部分に詰まってしまうこともなく簡単に落ちます。

毎日のように歯磨き後にアライナーを磨いていると本当にアライナーの洗浄が面倒になるので、できるだけ簡単に綺麗に落ちてくれる歯磨き粉は使い勝手がいいです。

また、私の妹が今現在ワイヤー矯正をしているのですが、妹にジェルコートFを使わせたところ、「矯正器具に歯磨き粉が詰まりやすいけどこれなら詰まらなかった!」と言っており、かなり好評でした!

私も数年前ワイヤー矯正をしていましたが、ワイヤーが歯にずっとついてるので歯磨きがとてもしにくいんですよね・・・

歯磨き粉をジェルコートFに変えるだけで毎日の歯磨きのしやすさも変わってくるはずです。

こういったことから、ジェルコートFは歯列矯正中の方にもすごくおすすめの歯磨き粉だと思います★

 

ジェルコートFの口コミってどうなの?みんなの口コミをまとめてみた!

582105

今回は、アットコスメに寄せられた口コミを参考にしています。Amazonレビューの口コミもすごく好評なので参考にしてみてくださいね!☆

22歳/女性

★★★★★☆☆5

この歯磨き粉ジェルをリピートして2本目です!発泡剤不使用の為、磨いた感じやスッキリ感がないというかたも多いと思います。ですが、泡が立たない分歯をしっかりと磨けるので使いやすいです。研磨剤が不使用なことから歯を削ってしまう心配もなく安心です♪大好きな歯磨き粉ジェルなので使い続けます!

27歳/女性

★★★★☆☆☆4

ジェルコートFを使い出してから口臭が気にならなくなり、歯がツルツルになりました!泡立たないタイプですが、しっかりと磨けている感じもあります。ただ、値段が少し高いのでリピートするかは迷っています・・・

41歳/女性

★★☆☆☆☆☆2

Amazonの人気商品だったので買ってみましたが、これといって白くなる感じもなく歯茎も変化なしです。

47歳/女性

★★★★★★☆6

かかりつけの歯医者さんで使われており、気に入ったので購入してみました!マイルドなミント味なので軽くスカッとする感じが好きです。ジェルコートFならすすぎ残しもなくしっかりとうがいできます。

23歳/女性

★★★★★☆☆5

ジェルコートFで歯を磨いた後のツルツル感が最高です♪歯磨きの仕上げで使っていますが、口の中がさっぱりとします。歯医者さんで磨いでもらったような仕上がりになります♪泡立ちはないですが、歯を隅々まで磨けるので以前より丁寧に磨けています!

36歳/女性

★★★★★★☆6

フッ素コートとして使っています。この歯磨き粉ジェルを使い出してから歯肉炎になりにくくなりました!口臭予防にもなるのも嬉しいです!収納しやすいコンパクトなサイズなのも良いところです♪

 

ジェルコートFはどこで買える?最安値で購入する方法は?

616429

ジェルコートFは、歯科専売品の歯磨き粉ジェルなのでお近くの歯科医院で購入することができます。

600178

公式サイトにもこのように記載されています。

▼お求めはお近くの歯科医院へ▼IMG_4209

ジェルコートFは歯科医院だけでなくAmazonや楽天ショッピングなどの通販サイトでも購入が可能です♪

管理人

ここでは、歯科医院と通販サイトではどちらが安いかを私なりに調べてみたのでご紹介します!✨

 

①歯科医院

歯科専売品なので、もちろん歯医者さんでも購入可能です。

私が通っている歯科医院でのジェルコートFの販売価格は1,080円(税込)でした!★

IMG_4210

公式サイトと全く同じ価格なので、安くもなければ高くもないといった感じですね・・・

歯科医院によりまちまちかもしれませんが、おそらく特別な割引はしてくれないと思います。

 

②Amazon

Amazonでの販売価格は891円(税込)です。(2017.10.18現在)

キャプチャ

送料に関しても通常配送の場合は無料なので、商品金額のみで購入できるようです。

私はいつもAmazonで購入しているのですが、送料がかかったことはないです。

また、ジェルコートFをAmazonで購入する場合、まとめ買いでお得な割り引きもあるようです。

※Amazonは価格が常に変動していますので、現在価格はこちらでご確認下さい。Amazonでの最安値を今すぐチェック!☆

 

③楽天ショッピング

楽天ショッピングの価格は、980円(税込)です。

キャプチャ

楽天ショッピングも定価よりも少しだけお得ですが、Amazonの方が安いみたいです。

楽天ショッピングも送料無料で購入できるので、歯医者さんで買うよりは大手の通販サイトで買った方が安いということがわかりますね!

楽天ショッピングではジェルコートFの商品自体はもっと安いのもあったのですが、送料を含めると結局単品ではこちらが人気のようです。

楽天ショッピングの最安値を今すぐチェック!☆

 

管理人

1本価格を調べた結果、ジェルコートFを最安値で購入するならAmazonが1番安ようです!実際に私もいつもAmazonで買っています♡

▼ジェルコートFを最安値で購入するなら▼
Amazonで購入する12

さいごに

582111

ジェルコートFは@コスメだけじゃなく、Amazonレビューや楽天レビューでも評価が高い歯磨き粉です★

歯科専売品なので、一般的に歯医者さんで販売されいますが、通販サイトでも購入可能です!

ジェルコートFは、歯の健康を長く保ちたいという方にはすごくおすすめなので、気になった方は試してみてくださいね★

▼ジェルコートFの最安値はこちら▼
Amazonで購入する12