EYECARE

修学旅行でアイプチがばれるのが怖い!友達にばれない為の秘策とは?

「もうすぐ修学旅行…楽しみだけどアイプチばれるの怖いなあ…」と悩んでいませんか?

修学旅行となるとお風呂に入ったりするので、アイプチが取れてすっぴんが見られる可能性がありますよね…

emi
emi
そこで今回は、修学旅行でアイプチがばれない為の秘訣をご紹介します。

「アイプチをしているけどばれたくない!」という学生さんはぜひ参考にしてみてくださいね!✨

修学旅行でお風呂に入るときにアイプチが取れやすい!

修学旅行でアイプチがばれる可能性が高いのがお風呂に入るときです。

emi
emi
アイプチしていると一番嫌なのがお風呂に入ることなんですよね…

大浴場で入らないといけない場合はアイプチをやり直すタイミングがないので、アイプチが取れないようにお風呂に入るようにしましょう。

目元にお湯がかからないように髪を洗うには、顔を上に向けておでこから下にお湯が流れないようにすること。

美容師さんがシャンプーを流してくれるような感じで髪の根元からゆっくりシャワーで洗い流します。

ホテルについているお風呂に入る場合は、アイプチが取れてもやり直せばいいので楽ですが、アイプチし直すのが面倒であれば取れないように髪を洗いましょう。

自まつ毛を伸ばすとアイプチがばれにくくなる!

目元の印象を決めるうえですごく大事なのが”まつ毛”です。

私が愛読している『必要なのはメイクではなくテクニック』という美容本に目を大きく見せるのはまつ毛しかないと書いていました。

確かにマツエクをしたり、つけまつげをしたり、マスカラをするだけで目を大きく見せることができますよね👌✨

メイクをしてアイプチをするとすっぴんの状態でアイプチするよりもばれにくいのは、アイシャドウの効果もありますが、まつ毛の長さやボリュームも大きく関係しています。

まつ毛が長くてボリューミーだと目元の印象がガラリと変わるし、まつ毛が長い方がアイプチした時の不自然さもかなり軽減します。

また、自まつ毛が伸びることでまつ毛の重みで二重のクセも付きやすなるので、自まつ毛はかなり大事です。

毎日スキンケアやヘアケアはやっているけど、まつ毛のケアはしていないなあ…という学生さんは多いもの。

まつ毛美容液は1本3,000円くらいで販売されているので、スキンケアの前にまつ毛美容液を塗る習慣をつけましょう。

『まつ毛美容液を塗る+スキンケア』をセットに考えることで習慣が身につきやすくなります。

エマーキットでまつ毛が伸びる!

私時自身も自まつ毛が短くて悩んでいた時期がありました。

キャンメイクやDHCなど色々なまつ毛美容液を試してきましたが、どれも効果を感じず途中で使用をやめてしまいました。

そんな私が「これは伸びる!」と思ったまつ毛美容液が『エマーキット』。

@コスメでの口コミが良かったので試してみたのですが、1ヶ月ほど使い続けたら結構伸びました。笑

ビフォーアフター写真を載せているので、気になる人は実践レポートを見てみてくださいね💕

詳細ページ公式ページ

学校の規則がOKならマツエクするのもあり!

私が通っていた田舎の高校はマツエクなんて絶対にダメでしたが、マツエクしてもいい学校であればマツエクするのもありですね。

まつ毛美容液を塗って自まつ毛を伸ばすには最低でも1ヶ月くらいかかるので…マツエクしたらすっぴんでも目元が寂しくないのでおすすめです💕

▼お近くのマツエクサロンを探す▼
ホットペッパービューティーでマツエクサロンを探す

修学旅行までに夜用アイプチで二重のクセ付けをしてみる

修学旅行まで1ヶ月以上時間があるのであれば、夜用アイプチで二重のクセ付けをするのもおすすめです。

夜用アイプチは最近流行っていますが、なぜ、昼間ではなく寝ている間がいいのかというと睡眠中はまばたきをしないので二重のラインが定着しやすいんです。

夜用アイプチと普通のアイプチとの違いはこちらの記事に詳しく書いていますが、夜用アイプチは値段が少し高い分、まぶたへの負担が軽くて粘着力が強いのが特徴。

翌朝取れてしまう心配もすくないので、翌朝まで二重の線がキープできているのです。

アイプチを5年以上続けても二重にならなかった私が寝ている間にクセづけをすると1ヶ月ほどで二重の線が付いたので、夜用アイプチはすごくおすすめ💕

詳細ページ公式ページ

修学旅行先に持っておくアイプチでおすすめできないアイプチの特徴!

アイプチの王道と言えば『アイトーク』。コスパも良くて大人気のアイプチなので、学生さんでも使っている方は多いと思います。

私もアイトークは5年くらい愛用していましたが、できるだけバレずにアイプチを使いたいのであれば、アイトークはおすすめできません。

emi
emi
その理由はコチラです。
  1. 白色の液体
  2. 粘着直が弱い
  3. 速乾性がない

白色の液体タイプは目立つ!

修学旅行に持って行くアイプチは透明タイプがおすすめです。

なぜなら、アイプチを瞼に塗って乾くまでの間、絶対に誰にも見られないようにしなくちゃいけないから。

修学旅行はいつもより友達といる時間が長くなりますよね。

アイプチが取れた時、白い液体のアイプチであればトイレの個室など誰にも見られない所でしかアイプチ直しができないですよね。

「もし、アイプチを乾かしている時に誰かに見られたら…」と考えると透明タイプが絶対におすすめです。

透明タイプだったら洗面台の所でアイプチを直していて、誰かに見られてもごまかせます。笑

まぶたに白い液体を塗っているとアイプチしてるって100%ばれます。

粘着力が高いとお風呂の時も取れにくい!

修学旅行先に持って行くアイプチは粘着力にこだわるべきです。

粘着力が弱いアイプチを持って行くとアイプチがすぐ取れてしまうから。

修学旅行はお風呂にはいらないといけないし、アイプチをやり直す手間も欠けたくないので粘着力は大事です。

粘着力が弱いアイプチだと目元に水が少しかかっただけでアイプチが取れます。

お風呂に入るときはできるだけ目元に水をかけないようにして髪を洗うこと。

粘着力が高いアイプチを使えば多少水がかかったくらいではアイプチは取れません。

あわせて読みたい
海でも取れないアイプチはコレ!汗にも水にも強いアイプチ3選!今年海に行くんだけど「アイプチが取れないか心配・・・」と悩んでいる女子は多いのではないでしょうか? アイプチしていると一番...
あわせて読みたい
お風呂でも取れないアイプチが欲しい!彼氏と一緒にお風呂に入りたいんです・・・彼氏が「一緒に温泉旅行行こうよ!」「一緒にお風呂入ろうよ!」とか言ってくるけど、 アイプチが取れそうでお風呂に一緒に入る勇気がない...

乾くのがはやいとアイプチ直しも楽!

修学旅行に持って行くアイプチは速乾性も大切です。

アイプチを直す時乾くのが遅いとそれだけでイライラしがち…

アイプチによっては数分かかるタイプもあれば3秒ほどで乾くタイプもあるので、速乾性もこだわるようにしましょう。

友達にバレにくい!修学旅行に最適なアイプチの特徴!

今まで色々なアイプチを試してみた私が思う”修学旅行に最適なアイプチ”は以下の項目が全部当てはまるもの。

  1. 液体が透明タイプ
  2. かなり粘着力が強い
  3. 速乾性がある
  4. サイズがコンパクト
  5. 容器がアイプチっぽくない

液体が透明タイプ

アイプチの色が白い液体で乾いたら透明になるタイプだと誰もいない個室のトイレでしかアイプチ直しができません。

透明タイプだと友達の前でアイプチ直しをしてもバレにくいので、アイプチは透明タイプが断然おすすめです💕

かなり粘着力が強い

アイプチは粘着力も大事!なぜかというと、粘着力が低いアイプチだと朝からバッチリ二重を作っても夕方になるにつれて徐々に取れやすくなるからです。

修学旅行は友達と夜までずっと一緒にいるので、粘着力が強くて取れにくいアイプチを使うべきなのです。

速乾性がある

値段がお手頃なアイプチは学生さんにも人気です。

しかし、安価なアイプチは乾くのに時間がかかってしまうことが多いです。

乾くのが遅いとアイプチ直しをしていても友達を待たせる時間が長くなり、「トイレで何してるんだろう…」と不審に思われることも…

サイズがコンパクト

アイプチはできるだけコンパクトサイズがおすすめです。

こっそりアイプチを直すときに手のひらにアイプチが治らないと「何持っているんだろう…」と思われてしまう可能もあります。

手に隠れるほどサイズがコンパクトだとスマートにアイプチを直しに行くことができます。

容器がアイプチっぽくない

私が愛用していたコージーアイトークは商品の裏に『ふたえまぶた用化粧品』と書いています。

つまり、誰が見ても「二重アイテムなんだな…」とわかるのです。

友達から勝手にポーチの中身を見られたりすることもあるかもしれません…

なかにはアイプチと記載していない商品なんかもあるので、記載がないものを選ぶと万が一友達に見られたとしてもバレにくいです。

修学旅行に持って行くなら『ナイトアイボーテ』がおすすめ!

修学旅行に最適なアイプチ5つの項目に当てはまるのは『ナイトアイボーテ』。

ナイトアイボーテは寝ている間に本物の二重を作る二重まぶた美容液です。

また、ナイトアイボーテを毎日継続して使うと二重のクセがつきやすいので、少しお値段は高いですが普通のアイプチを使うよりもナイトアイボーテがおすすめです💕

私自身もナイトアイボーテを持って旅行に行ったことがありますが、アイプチをしていることが友達に一切バレなかったです👌✨

▼ナイトアイボーテ公式HP▼
https://sttd.jp/

▼ナイトアイボーテ公式HP▼
https://sttd.jp/